ちきゅう



「良性発作性頭位めまい症」


ことの発端は、日曜日。
目が覚めたとたん、視界がくるくる回っていた。

それは前転を何度も繰り返した後に、目が回るあれ、そのもの。
くらくらっと激しく目も頭も回るので、起き上がれない。

「あー、だめだ!」と思ってまた、眠る。
しばらくして目が覚めるけれど、目が回っていて起き上がれないので、また眠る。

寝返りをしても目が回る・・・ああどうしよう・・・
そんなことを繰り返して、ようやく起き上がれたのは、なんと6時間後のことだった。


その後とりあえず症状がおさまったので、貧血か何か一過性のものかと思ってた。
でも今朝また、社会科見学だってのに、例のめまいがやってきた。

顔を洗おうとしてクラッ、コーヒーを飲もうとしてクラッ・・・
どうも頭を前後に動かすと来るらしい・・・気をつけよ。

周囲に「わたし重病かもしれません!」と宣言して定時に退勤。
どうも三半規管の異常らしいので、近所の耳鼻科に行くことにした。


症状を話すと先生はすぐにピンときたらしく(さすがプロ)、目の動きがわかるゴーグルをつけて体を後ろや左右に倒してめまいの発生を確認する(眼振検査)。

そのあと重心の揺れを検査すると、すぐに診断結果が出た。
・・・「良性発作性頭位めまい症」

詳しいことはよくわからないけれど、三半規管内に耳石(カルシウムを含んだもの)というものが何らかの原因で入り込み、それが動くことでめまいが生じるらしい。

なのでその耳石を本来の位置(前庭と呼ばれるところ)に戻すことによって治る。


低周波治療器を原因であった左耳にあて、仰向けの状態から徐々に体を回転させて起きる。
そんなことを数回繰り返すと、徐々に症状が軽くなっていった・・・位置が戻ったのだろうか?

もともと甲状腺も悪いので、エコーを撮って、血液検査をして、とりあえず終了。
甲状腺の異常でホルモンが正常に分泌されないと、これもまた万病のもとなのだとか。

それにしても、日本の医療レベルってすごいわ。
ものの数分で、治っちゃうんだもの。


ところで今回のワルモノ「耳石」とやらは、カルシウムでできている。
なので出産後などカルシウムが不足すると発症しやすい(給食で毎日牛乳飲んでるけど)。

そもそも日本という国は土壌にカルシウムを含んでいない。
Caの摂取量は必要摂取量を下回っているが、ある場所だけが上回るんだ!と、力説する先生。

うーん、酪農のイメージがある、北海道かな?


ところが答えは間逆の、沖縄。
土壌が石灰質(サンゴ)なので、地下水にCaが含まれているらしい。

そう、なるほどね。
メンソーレ、ハイサイ、viva オキナワ!!!!!
これはもう、移住先が決まったようなものだね。


・・・石灰岩でできた島、もうひとつ頭に思い浮かんだけれど。


f0204584_2263630.jpg

社会科見学はプラネタリウムの見学。
建物の窓にはきれいな色のガラスが埋め込まれていた。
[PR]
by skr201 | 2012-02-21 22:08 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://skr201.exblog.jp/tb/17224534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はっちょ at 2012-02-22 14:45 x
カルシウムのために、沖縄移住なんて聞いたことないよ(笑)
何はともあれ、めまいが治って良かったね!!
私も勉強になったわ♪
…で、もうひとつの島とは?
Commented by skr201 at 2012-02-22 22:34
それが昨晩また再発!
これはもう引退勧告か!?
モルディブもサンゴでできた石灰質の島だよ。
<< 「手で食べるとおいしい」 "I'm y... >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧