ちきゅう



「はいさい ぐすーよー ちゅー うがなびら」

(どうも、みなさん!お元気ですか?というような意味)

行って来ました、my favorite place on the Earth、私的最愛場所地球上(てきとー)、mage dhuniyege enme loabi tan、おきなわ、沖縄、OKINAWA...

モルディブの風景に見慣れたあとには、どう感じるのかちょっと不安だったけれど・・・
沖縄の海も空も風も、やっぱりいいね、サイコーだわ。

今回はAirAsiaの格安航空券にて。
派手目のおねーさんたちはきれーだが、いっつも遅れるのには勘弁して欲しい。
f0204584_11415580.jpg


那覇空港には、行きつけのそば屋さんがある。
沖縄に来たら、まずはここで腹ごしらえ。
f0204584_11451954.jpg


翌日は本部港から、フェリーで30分の伊江島へ。
f0204584_11462090.jpg
f0204584_11471442.jpg


北部の断崖絶壁には、「湧出」(わじい)と呼ばれる水源がある。
f0204584_11471542.jpg


島の中心にある城山(ぐすくやま)は、島の人々の信仰の対象である神聖な場所。
f0204584_11501892.jpg

172mの山頂からは、島の風景が360°見渡せる。
海岸線に風力発電の風車があるの、見えるかな・・・かっこいい。
f0204584_11511597.jpg


伊江ビーチの澄んだ水の色と、歩くと鳴る、乾いた珊瑚の音。
f0204584_11534621.jpg


小さな島は、朝焼けも夕焼けもとびきりきれいに見えるから、すきだな。
これは10月8日の朝焼け。
f0204584_1155233.jpg


島の名物は、豆腐や伊江牛や黒糖やイエソーダXXXやアイスクリームや・・・いろいろある。
これは伊江牛ステーキ丼。
f0204584_11574229.jpg

島のファミマでは、手作り豆腐が売っている。
f0204584_11582945.jpg


伊江島は毎年4月中旬から5月の連休にかけて、「ゆり祭り」が行われる。
100万輪のゆりが咲き誇る光景、見てみたいな・・・
(写真は沖縄北部観光支援ナビゲーションサイト「やんばる旅なび」からお借りしました)
f0204584_1223986.jpg



最終日は本部港からほど近い美ら海水族館に行き。
f0204584_1159061.jpg


北部の山原(やんばる)で地方行政の研修をしていた、モルディブ人の友人に会ってきた。
(やんばるの風景を撮り忘れたので、ランチの写真をどうぞ)
f0204584_1241471.jpg


BLUE SEALのアイスクリームと、おみやげの紅いもタルトを買ったら、おしまい。
f0204584_1222966.jpg

f0204584_1231192.jpg



楽しかった、つかのまの逃避行。
さあ、次の旅行まで、現実を生き抜かなくちゃね・・・
[PR]
by skr201 | 2012-10-14 12:05 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://skr201.exblog.jp/tb/18065764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「秋色」 「寒くなったら、のどが痛くなる」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧