ちきゅう



カテゴリ:その他( 6 )


「エナジーを拾わないと」


朝起きたら外に出て、大きく息を吸うと。
太陽や雨の匂い、季節の花の匂い、草や土の匂いなんかが体に入ってくる。

それだけで何だか、気持ちが良い。
ああ空気が、美味しいなあって。
息を吸うって、こういうことなんだとしみじみ思う。
(その後に外で歯磨きをするのも気持ちが良いよ)



ヨガのクラスで、先生が言っていた。
「心の中で、大きくYES!!と叫ぶように」と。

言われた通りにやってみると。
「YES!!」って叫ぶだけで、なぜだか本当に元気が出る。
日本語で「〇〇」じゃなくて、そこは「YES!!」なんだよねえ。


うーん、こうして見ると、世の中にはエナジーが、溢れてるぞ~
まんべんなく拾っていかないとね。
f0204584_2350091.jpg

雨粒が花や葉から落ちるのを見ると、写真を撮らずにはいられない!笑
[PR]
by skr201 | 2015-07-06 00:10 | その他 | Trackback | Comments(0)

「さだまさしの良さが分かる」


夜は息子を寝かしつけているうちに一緒に寝てしまうことも多い。
でもここ最近は、夕方にお風呂に入るとそのまま寝るようになり、時間ができた。

ある日曜の夜に「天皇の料理番」を見ていた時のこと。
エンディングで流れてきたさだまさしさんの曲に、うっとり。


心が洗われるというか。
明日も頑張ろうという気持ちになるというか。

その曲は「夢見る人」というらしい。



さだまさしさんと言えば真っ先に思いつくのが、「北の国から」のテーマ曲。
「あーあーあああああーあ」から始まりハミングだけが続く、歌詞のない曲。

当時はその良さなんて分からず、不思議な曲だなと思っていた。
でも幼心にも残っている、強烈な印象。


それから数十年が経ち、大人になってから聞くさだまさしさんの曲は。
何とも美しくて、すうっと心に沁みてくるのだった・・・

そう言えば尊敬する先輩が、まっさん(さだファンはそう呼ぶ)のファンだった。
若い頃は「へえ、そうなんだ」くらいしか思わなかったけれど、今ならその良さについて、ぜひ教えてもらいたい、語り合いたいかも!


f0204584_239555.jpg

f0204584_2310858.jpg

我が家の小さな庭でも、移り変わっていく季節。
今年は自家製の梅ジャムが、何だかとても、美味しく感じた。

季節の花が、美しく感じ。
季節の恵みが、おいしく感じる。


f0204584_23133669.jpg

少し早目に咲いた向日葵を見つけてうれしくなり。
まっさんの曲に、癒される。


私も歳をとったってことだね!笑
[PR]
by skr201 | 2015-06-28 23:22 | その他 | Trackback | Comments(0)

「夜はホタルを探しに」


うちの近所には、里山の光景がある。

山のふもとに民家があって、その横には畑が広がる。
お寺があって裏にはお墓が連なり、そのまた向こうには山がある。

山からは鳥の鳴き声や、風に木々がなびく音が響き。
春になると、山桜が点々と山にピンクの色を付け、ほどなくそれが新緑に変わり、秋には紅葉、そして葉が落ちる冬と、当たり前だけれど美しい、日本の原風景。


今はアジサイが、色づき始めてくる頃。
住宅街の中の何でもない道だけれど、アジサイがきれいなあの通り。

冬は葉をすべて落として、枯れたようになっていた。
でも春が来たとたん、瑞々しい葉をつけて準備をし始めたんだから、すごい。
f0204584_22482457.jpg



その時がくるとちゃんと花開くって、自然はよくできているよね。
日本の四季の移ろいって、本当に美しい。


アジサイが咲く頃にこの辺りに現れるのが、ホタル。
毎年この頃になると、日が暮れてから散歩がてら探しに行く。

この辺りに流れている小さな川は、護岸工事がされていない。
中州に草が多い茂っているのも、良いらしい。


ふわりふわりとぼんやりと光るホタルは幻想的で、夕涼みにちょうど良い。
「ホタルが舞い始めた」という町内会報を見たその夜に、出掛けてみると・・・

例年は数匹だったけれど、今年は多目で20~30匹くらいだろうか。
小さな黄色い光が、暗闇の中をゆっくりと舞っていた。


自然と近所の人たちが集まって来ては「あ、光った」「見て、あそこ!」と教えられた方をみんなで向いては「わー!きれい」と声を揃える。

f0204584_2258718.jpg

宵闇写真館」さんより画像をお借りしました。



比べて見ないと大きいか小さいか分からないけれど、ゲンジボタルだろうか。
ゆっくりと点滅しているような気がするもんね。


ホタルは風のない蒸し暑い夜、20時くらいからが良く見えるらしい。
今年はあと何回見に行けるだろうか。

息子が大きくなった時にも、まだホタルが舞っているといいなあ。
[PR]
by skr201 | 2015-05-31 23:06 | その他 | Trackback | Comments(0)

「ブリッジとサイドプランクポーズ」


週末に通っている、友だちが開いているヨガ教室。
そこで最近、できなくなったポーズがある。

ヨガでは「車輪のポーズ」と言うが、「ブリッジ」の方が一般的には浸透している。
そう、誰もが小学生の頃にやったであろう、あのポーズ。


数年前にモルディブで、現地の子どもたちに体育や音楽を教えていた時のこと。
何をするにも道具がないので、体ひとつでできる組体操をやっていた。

その手始めに、よくやっていたのが、ブリッジ。
みんなおもしろがって取り組んで、そのうち島でブリッジブームが起こった。
f0204584_18431478.jpg

体育の時間だけでなく、放課後にも、港や道路でブリッジ。
私を見つけると、遠くからでも「キョウコミスー!」と呼び止めて見せてくれた。

隣の家の子は、幼稚園の妹(写真手前)も引き連れて、私の部屋にやってきて。
「3人でやるから見てね」って、このポーズ。
f0204584_18443989.jpg


組体操は好評で、この他にも、こんなこともやっていた。
f0204584_18453786.jpg

f0204584_1845518.jpg


という訳でブリッジは、モルディブの子ども達と一緒に、私もよくやった。
帰国してからもちょっと前まではできたのに、なぜか最近できない。

なんでかな。
どこの筋力が衰えてしまったんだろう・・・



これと反対に、最近できるようになったのが、サイドプランクポーズ。
f0204584_18495967.jpg


もちろん、できるようになたのは、いちばん左の基本のポーズ。
以前はできても2・3秒だったけれど、キープできる時間が長くなってきた。

これには心当たりがある。
3か月になる息子の育児の毎日で、自然と腕に筋力がついたのだろう。

おかげで膝も腰も痛いし、最近では手首に腱鞘炎の予感!
肩も背中もバキバキに凝るけれど、筋トレだと思ってがんばろう・・・


f0204584_1985097.jpg

f0204584_1991450.jpg
f0204584_1992865.jpg

桜の花もほころんで、急に春らしくなってきて、運動するにも気持ちが良い季節。
さあ明日のヨガでは、どんなポーズができるかな。
[PR]
by skr201 | 2015-03-28 19:11 | その他 | Trackback | Comments(2)

「今さらアンフェアを見て」


いつの頃からかテレビを見なくなり、特に連ドラはずっと見ていない。
最後にまともに見たのはロングバケーション(96年)かな・・・笑

ところがお休み中の今は、テレビを見て過ごすことが多くなった。
平日のお昼にはもう、タモさんがいないことを実感し、徹子さんを見る。

御年80歳、そして徹子の部屋は今年40周年だそう。
相変わらず徹子さんは超オシャレで、毎日ばっちりキマッてる。

そしてまったく、人の話を聞いているようには見えない。
番組が長く続く秘訣は何ですかと聞かれれば、「長生きすること」と答えていた。

「徹子の部屋」を挟んで「ワイド!スクランブル」という情報番組がある。
(この挟むというパターンも、おもしろいよね)

この司会者の、橋本大二郎さんがまた、チャーミング。
元高知県知事として有名だが、その上品で穏やかな物腰が、好感がもてる。

こんな政治家いるんだなあ。
お兄さんとは全く違ったタイプ。


さて、ここからが本題で、14時からのドラマの再放送枠について。
NHKと日テレは情報番組、テレ東は映画、TBS・テレ朝・フジがドラマという並び。

うち(母と私が見ている)では内容によって、フジがテレ朝のドラマを見るんだけれど、つい最近までアンフェア(2006年)の再放送がやっていた。

名前は聞いたことがあったけれど、ドラマ自体は見たことがなかった。
そして、こうやって記事にするまで、9年も前のドラマだとは思っていなかった。

主な出演者は、篠原涼子、瑛太、寺島進、阿部サダヲ、濱田マリ、香川照之など。
その後もスペシャルや映画などもやっていて、今年も9月に映画が公開予定。


そこで言いたいことが、2つ。


まず、一連の流れの事件を、11回連続のドラマでずっとひっぱるってすごい。
当時は3か月間もの長い間、細かく分けると3つになるらしいけれど、1つの事件が解決せずに視聴者はモヤモヤしつづけていたのかしら?
(いや、ドキドキならいいのかしらね)

再放送は毎日2回分放送するので、私は一週間の我慢だったけれど。
同じ時間帯にやっている「相棒」なんかの1話完結のパターンに慣れていると、ものすごく長く感じる。

「右京さんならすぐに解決するのにね」って、うちでは話題になったけれど。
そういえば昔のドラマって、そういうものだったのかもしれない。


2つ目は、篠原涼子の一人娘役の、美央ちゃんについて。
篠原演じる雪平が未成年の容疑者を射殺したショックで、声が出なくなる設定。

セリフがない分その表情で演じるんだけれども、笑顔がとってもかわいい。
ドラマでは7歳の設定なので、無意識のうちに小さい子どもだと思っていた。


でもwikipediaで検索してびっくり。
なんと彼女は現在17歳で、AKBチーム4のメンバーなんだという。

本名は、向井地美音さん。
検索して出て来た画像は、水着で胸の谷間を強調して・・・複雑な心境!
f0204584_22593437.jpg


アンフェアの劇中では、こんなにかわいらしかったのに・・・
f0204584_2323351.png



子どもは成長するものだけれど、オバさんはすごく、びっくりした!
そして何だかとっても、さみしいのだ、あの美央ちゃんはどこに・・・


時間の流れは人を変えるんだね。
今後ともご活躍ください。
[PR]
by skr201 | 2015-03-07 08:51 | その他 | Trackback | Comments(0)

「アルミホイル活用術」


ここ最近ネットでよく見かける、アルミホイルの活用法。
丸めてキッチンのゴミ受けや排水溝に入れておくと、ぬめりがとれるらしい。
(詳しくはこちらこちら)

難しいことはよく分からないけれど、アルミホイルの金属イオンが何かと反応し、ぬめりや汚れをとってくれるらしい。


簡単なので、さっそくやってみる。
アルミホイルを小さく丸めて、ゴミ受けと排水溝にポイッ!

そして次の日に観察してみると、ホイルは水を含んで一回りくらい大きくなっていた。

まずゴミ受けは、ぬめぬめしてない!(プラスチックには使えないかも?)
排水溝も、ゴミや汚れは溜まっているけれど、ぬめりはないから気分がラク!
f0204584_1435159.jpg

そして水道の蛇口やシンクなどの表面も、同じくホイルをぐちゃぐちゃに丸めたもので擦ると、水とスポンジで洗った時のような水滴の跡が残らずにきれいに仕上がる。
(でもこれきっと、たくさん傷がついてるよね…)
f0204584_14353131.jpg

(この2つの画像は上記のリンク先からお借りしています)


ふと横を見ると、ステンレスたわしがあった。
これも同じように金属だなと思って水道の長い蛇口を磨いてみると、同じようにピカピカに仕上がった。
f0204584_14363521.jpg

いつもは魚焼きグリルや鍋なんかの焦げやガンゴな汚れを落とすのに使っていたけれど、こういう使い方もあるのね。


なんだ、これでもおんなじだ。
まあでも、新発見が2つで、良い気分。
[PR]
by skr201 | 2015-02-21 09:08 | その他 | Trackback | Comments(0)


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧