ちきゅう



<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


「夏野菜の収穫」


台風から一週間、無事にキュウリも復活。
落ちかかっていた網に、もう一度しっかりぶら下がり始めた。
f0204584_20194938.jpg



キュウリの他にも、トマト、ナス、ピーマンなど、夏野菜が一斉に実りだした。
「あ、これおいしそう!」「これは明日まで待った方が良さそうだな・・・」なんて言いながら、水遣りと観察をするのが毎朝の日課。
f0204584_20224059.jpg
f0204584_20231587.jpg
f0204584_20231466.jpg



こんな風に収穫の喜びを味わいながら、自然の営みについて、学んでいく。
四季の移ろいや食物連鎖などに触れながら、自然に対する「豊かな感覚」みたいなものを、身に付けていって欲しいな。



モスの夏限定シェイクを食べると、夏がきたなあ・・・って感じる。
今年はミックスベリーシェイク、ぶどう&アサイーソースだそう。
f0204584_2031620.jpg

このアサイーってのが、健康食品として最近ブームらしい。
[PR]
by skr201 | 2012-06-28 20:33 | Trackback | Comments(0)

「モンシロチョウ」


キャベツ畑で捕まえてきたモンシロチョウの幼虫。
いつの間にかサナギになって、いつの間にか成虫になっていた。

金曜日に1羽。
f0204584_21114213.jpg


そして今日また2羽が羽化して。
f0204584_21123832.jpg



狭い虫かごの中でバタバタと窮屈そうにしている。
こうなったらもう、自然にかえすのが一番。

「これで おうちに かえれるね」
「おうちは どこなのかなあ?」
「おはなじゃないの?」

いい勉強になりました。どうもありがとう。
・・・もう捕まらないでね。
[PR]
by skr201 | 2012-06-25 21:17 | Trackback | Comments(0)

「ホタルノヒカリ」


あるゴルフ場の裏手に位置する我が家の周りには、緑が多い。
風の音や鶯の鳴き声がよく聞こえる、静かな場所。

ここにも散々写真を載せているように、今はアジサイがきれい。
ちょっと前にはサクラと、四季折々の花も楽しめる。


そのゴルフ場の敷地に沿うように、小さな川が流れいている。
そこに棲んでいるのだ、ホタルが。

数年前まではもっとたくさんいたけれど、ちょっと前に護岸工事が行われたらしく、それ以来めっきり数が減ってしまった。


つい先日も、夕暮れ時にいつもの場所に行ってみた。
暗闇のなかにふわりふわりと浮かぶ、柔らかな光が見えたものの、その数わずか、数匹。

ホタルか何だかわからないけれど、こんなふうに見える。
f0204584_11471893.jpg


葉にとまったホタルさんを、失礼して裏返す。
お尻の光る部分はどうなってるんだろうと、撮影。
f0204584_11482332.jpg



この時期は、日が暮れた後に子どもたちが町内を走り回ってホタルを探す「音」が聞こえる。
「こっちにいるよ!」って嬉しそうに叫びながら、パタパタ走る、いくつもの足音。

それは「今年も夏が来たんだなあ」って知らせてくれる、日本の風物詩だ。
[PR]
by skr201 | 2012-06-24 11:53 | Trackback | Comments(0)

「世界を2周した手紙」


私がJICAの青年海外協力隊として、モルディブの小さな島にいた頃。
ある1通のノートが届いた(首都ならともかく地方島に手紙が届くなんて奇跡に近い)。

話は派遣される前に長野県駒ヶ根市にある訓練所で訓練などを受けていた頃にさかのぼる。
当時私は英語クラスに所属して、7人の仲間たちと同じクラスだった。

ブータン、インド、パラオ、マーシャル、ミクロネシア、フィジー、そしてモルディブと、任国はバラバラで、現地語も異なるけれども、私たちは活動で使う言語として英語を勉強していたのだ。

そこでお世話になった先生が、毎回やっている企画が、それ。
みんなが任国に派遣されたら、その先生がある隊員のもとに手紙を書くという。
そしてそれを、全員の任地に回していこうというもの。

インターネット全盛の時代だからこそ、そんなのもいいね、とみんな賛成。
(詳しくは2010年9月、452日目「旅する手紙」参照)


そのノートは、無事に8人の任地を2年間で2周して、日本の先生のもとに帰ってきた。
私もしばらくはそのことを忘れていたんだけれども、ある理由があって思い出したのだ。

先生に連絡すると、すぐに郵送してくれた。
そしてこれが、2年弱ぶりに見る、"world travel letter"。
f0204584_05145.jpg


ああやっぱり、手紙っていいなあ・・・

個性溢れる筆跡を眺めるのがおもしろい。
各国の切手は、芸術品のように美しいし。
ペタペタ貼ってある写真からは、当時の温度が伝わってくる。

手作りのものがもつ、あたたかさ。
そこに込められた「思い」が、しっかりと伝わってくるね。

そして何より、私はここでも仲間に恵まれたんだなあと、うれしくなった。


今はまた、世界各地で、それぞれの道を歩き始めた仲間たち。
なかなか時間の調整ができなくて、帰国して1年が経つけれど、未だに会えていない。

そう思うとああやって2ヶ月間も時間を共有できたのは、本当に貴重な経験だったね。
早くみんなに、もう一度会いたいよ。
[PR]
by skr201 | 2012-06-24 00:13 | Trackback | Comments(0)

「台風一過」


畑に植えた野菜が続々と収穫を迎える頃。
f0204584_23244565.jpg


8年ぶりにやってきたという、6月の台風にやられ、キュウリがダウン。
翌朝見てみると、絡まっていた網から落ちて、しなーっとなっていた。

また結びなおしたけれど、元気になってくれるかな?
がんばってね。



野菜の元気がなくなっちゃったのは悲しいけれど。
台風一過の青空はやっぱり、いつものようにきれい。
f0204584_23255218.jpg


夜は雨や風のものすごい音を聞きながら眠って。
でも翌朝にはきっといい天気なんだろうなって思いながらカーテンを開けると、やっぱりからりと晴れているっていうのがすき。

台風に掃除されたように、空の青が青くて、雲の白が白くて、すっきりと晴れ渡っている。



今日は子どもたちと一緒に、金魚の水槽に絵を貼り付けた。
「これでひとりぼっちでもさみしくないね」って、みんな優しいのね。
f0204584_23305813.jpg

[PR]
by skr201 | 2012-06-21 23:31 | Trackback | Comments(0)

「日曜日は何をしようかな」


日曜日は何をしようかな。

久しぶりにランチでもしに行こう。
おいしそうなイチゴジャムをおみやげに買った。
f0204584_1839525.jpg
f0204584_184046.jpg
f0204584_18402464.jpg



食事に帰りに本屋さんに寄ると、子ども用の魚図鑑を見つけた。
中身を見て即決、レジに向かう。
f0204584_18414267.jpg

写真がなかなかきれい、そして子ども用だから分かりやすい。
モルディブの海でよく見た魚たちの名前が、初めて分かった。

あれも、これも見たことがあるなんて言いながら眺めるのっておもしろい。
名前なんてほとんど知らなかったし、知っていても現地語だったからなあ・・・

でもこれ日本名しか書いていないから、英語はまた別に覚えなきゃいけない。
これがちょっとめんどくさいのよね、子ども用だから仕方ないけれど。


車での帰り道に、またひとつ素敵なアジサイスポットを見つけて、例のごとく撮影を始める。
f0204584_18471167.jpg

f0204584_18494089.jpg


小さな森のようになっている、とある公園。
遊歩道沿いにアジサイが、いくつも並んでいた。
こんなところを走ったら気持ちがいいだろうな、そろそろ私も再開しようかな。



今日の一枚。
黄色いちょうちょがとまっているのかと思ったよ。
f0204584_18485794.jpg

[PR]
by skr201 | 2012-06-17 18:52 | Trackback | Comments(0)

「アジサイの花束」


梅雨に入ったとたん、梅雨らしい雨が続く。
しとしと降る雨に濡れて、アジサイが日に日に色を変えて街を彩る。


だから私は毎日写真を撮り続け。
こんなにとってどうするんだろうって困るんだけれども。

・・・また今日も、撮ってしまうんだ。
だってとってもきれいなんだもの。


f0204584_22595059.jpg

f0204584_22472749.jpg
f0204584_2248887.jpg
f0204584_2248583.jpg


今朝も通勤途中に夢中で写真を撮っていたら、後ろから声がした。
「きれいに撮れた?」
f0204584_22484428.jpg
f0204584_22483872.jpg

このピンク色のアジサイの、すぐ向かいのドアから顔を出す見知らぬおじさん。
「すごくきれいですね」なんて話していたら、「じゃあ持って行く?」って、枝をパチンパチンと切って差し出してくれた。


アジサイの花束をもらって。
朝からとってもいい気分。

おかげで今日も、なんとか乗り切れました、ありがとう。
こんな小さな幸せに、生かされている。
[PR]
by skr201 | 2012-06-14 22:52 | Trackback | Comments(0)

「雨のアジサイ通り」


朝からしとしと、雨の降る土曜日。
どうやら関東甲信越地方も梅雨入りしたらしい。

ふと庭を眺めると、私の好きな青色のアジサイが、雨露をのせて輝いていた。
f0204584_17324612.jpg


このガクアジサイは数年前に母が植えたもの。
いつの間にかこんなに大きくなって、かわいらしい丸い花びらをつけるようになった。
野生でも生えているくらいだから、アジサイって強いのね。

そしてやっぱり雨の日は、いつもの風景をしっとりときれいに見せるからすきだな。
f0204584_17354237.jpg



近所にアジサイのきれいな通りがあるから、散歩に行ってみよう。
そう、去年も見に行って、いたく感動したなあ・・・2年ぶりのアジサイに。

防水仕様な訳がないiPhoneのカメラを、雨の中で起動する。

傘を差していたってどうしたって濡れてしまうけれど、私の元に来たってことは、その辺は承知の上でがんばって欲しい!


f0204584_17411114.jpg
f0204584_17413438.jpg
f0204584_17415216.jpg
f0204584_17421332.jpg
f0204584_1742431.jpg
f0204584_1743126.jpg
f0204584_17433749.jpg
f0204584_17435971.jpg
f0204584_17442415.jpg
f0204584_1745173.jpg
f0204584_17452276.jpg
f0204584_17454493.jpg
f0204584_17461414.jpg
f0204584_17463422.jpg
f0204584_17465154.jpg



色や形や咲き具合が様々なアジサイに、ぐっと魅せられる。
見つけるたびに嬉しくなって、シャッターを押して・・・

気がついたら写真を撮る間、息を止めている自分に気がついた。
なんで?ダイジョウブか?


満開まであと数日ってとこだね。
また見に来ようっと。
f0204584_17494789.jpg

[PR]
by skr201 | 2012-06-09 17:51 | Trackback | Comments(0)

「満開まで、あと少し」


ついこの前までは、めずらしかった、早咲きのアジサイ。
見つけると、「やったあ♪」ってうれしかったな・・・

でもここ最近では。
街中のアジサイが、一斉に色付き出した。
f0204584_23425965.jpg

(ガクアジサイのこのコロコロ丸っこいつぼみって、とってもかわいい!)

一年間の長い眠りから、ちゃんと目を覚まし。
棒のような枯れ木に、今は新しい葉を青々と茂らせている。
そしてまんまるで大きな、今はまだ白っぽい花をつけてね。


電車から外を眺めても、道路を歩きながらでも。
ここのところ目に飛び込んでくるのはアジサイばかり・・・

だってみんな、きらきらと鮮やかなオーラを発して、視界に入り込んでくるんだもの。
毎回立ち止まって写真を撮るもんだから、通勤途中だってちっとも前に進まない。


満開まで、あと少しだね。
うきうき、わくわくさせてくれてありがとう。
[PR]
by skr201 | 2012-06-06 23:45 | Trackback | Comments(0)

「東京モルディブめぐり」


モルディブ隊の先輩と、モルディブ関連イベント巡りへ。

まずはサンシャインシティのプラネタリウムで開かれている「南十字星の輝く島、モルディブ」。

モルディブ人は南十字星がどれだかなんてまったく気にしてないけれど、北半球に住む日本人にとっては、いつの頃からかあこがれの星座。

南十字星って88ある星座のうち、いちばん小さいらしい。
f0204584_13332280.jpg

http://www.planetarium.konicaminolta.jp/manten/program/planetarium/spring_12/

プラネタリウムなので写真は撮れず・・・代わりに隣の水族館の写真をどうぞ。
f0204584_14438.jpg

f0204584_1472125.jpg
f0204584_1475462.jpg
f0204584_1481252.jpg

f0204584_1483629.jpg
f0204584_14102387.jpg

f0204584_14112837.jpg
f0204584_14114466.jpg
f0204584_14131919.jpg

f0204584_14263067.jpg



その後は青山で"Japan Maidives Contemporary art exhibition"へ。
3月にモルディブの首都マーレで展示されたものが、6月4日まで東京で展示されている。

モルディブの作家さんのものかと思いきや、日本からマーレに出向いた日本の若手artistたちの作品がほとんどだった。

f0204584_14173325.jpg
f0204584_1418864.jpg

f0204584_14192032.jpg

これは路上に落ちていたゴミを拾ってつくったカツオ。
どれもこれも、私が島でも拾っていたゴミと同じ・・・懐かしいような悲しいような。

f0204584_14201379.jpg
f0204584_14203658.jpg
f0204584_14205830.jpg


展示場のすぐ隣にあるカフェでお茶しながらのんびりと見られるから、いい。
写真も撮っていいゆるさも、なんだか本当にモルディブみたいだわ。
f0204584_14222130.jpg


会場で上映されていたビデオには、友だちが出ていた。
みんなが知り合いでコミュニティが小さいのも、モルディブのいいところだったな。


f0204584_14275379.jpg

東京に現れた、モルディブをめぐった1日だった。
[PR]
by skr201 | 2012-06-03 14:33 | Trackback | Comments(0)


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧