ちきゅう



<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


「声が出るようになった夏休み」


うちのクラスのやまんぐーたちは、本当にうるさい。
かつての勤務地では、こんなに声が枯れることはなかった。

しかしここに来てから、月曜日から徐々に声が出なくなり、毎週金曜日にはハスキーに・・・
久しぶりに電話する人には、いつも「風邪引いた?」って聞かれるくらい。


こっちが小さい声で話すと、子どもたちは聞こうと静かになる。
そんなテクニックだってあるけれど、そんなもんが通じる相手ではないのだ!

毎日まいにちおんなじことを、注意して。
現行犯で指導しないと効き目がないから、その場で怒鳴る!
周囲がうるさいから、大声を張り上げなければいけない・・・


そんな毎日が4カ月続いたけれども、ようやく入った、夏休み。
まだまだ仕事は山ほどあるから毎日出勤するけれど、子どもたちは来ないので。

大声を出さなくていい(大人との会話は、フツーの声でいいもんね)。
疲れたら、座ってもいい(こっちが座っていたら、子どもたちは見えない所で何してるかっ!)。
トイレに行く時間がある(いつもは1分の時間もなく、宿題の点検や次の授業の準備)。
水分補給をしてもいい(教室の温度はいつも32度だけれど、水を飲む時間もなーいー)。

そして何より、金曜日でも声が出ている。
あー、歌が歌えるって、良い気分♫

最近はYouTubeで昔の曲を聞くのが、楽しい。
私の中で音楽は、いつの間にか時が止まっているようで。

あの頃の音楽を見つけると、その横にまた出て来る、懐かしい曲の数々。
それと共に蘇る、あんなことこんなことの思い出の日々。
あれもこれもと聞いていると、すっかり夜も更けていて・・・

そんな時だって、いつもは一緒に歌えないけれど(声が出なくて苦しいだけ)。
夏休みの今は出したい音が、出る・・・うーん、気持ちがいい♡

f0204584_23301813.jpg

山梨から届いたじゅるじゅるジューシーな桃で、喉を潤して。
今日も懐メロを歌おう。

そんな時は、良い脳波が出ている気がするから(笑)。
[PR]
by skr201 | 2014-07-27 23:40 | Trackback | Comments(0)

「サザンゲートブリッジの向こう側」


我が家のベランダから見える青い橋。
朝に晩にこの景色を眺めるのが好きだけれど、もうずい分、あの橋には行っていない。

「忙しい」って「心を亡くす」って書くけれど、時間に追われる生活をしているうちに、私も職場と自宅を往復するだけの毎日で、すっかり時間や景色を楽しむ心の余裕がなくなってしまった。


色々な条件が重なって、ふと時間のできたある日。
久しぶりに橋を渡ってみたくなった。

なぜか「橋」が子どもの頃から、好き。
その向こう側には何があるのかなって想像するだけで、わくわくする。


梅雨の明けた沖縄地方は、台風が来ない限りは、夏本番の空の色。
橋に立つ最初のオブジェはタツノオトシゴ、その次がマンタ。
まるで青い空を飛んでいるみたいだね。
f0204584_11305732.jpg

島の南側に広がる市街地。
ちなみにうちは、左の方にちょこっと写っている。
f0204584_1133136.jpg

後ろの方にうっすらと見えるのが、西表島。
中央の白い客船は、毎週月・木にやって来る、台湾のクルーザー。
f0204584_1134563.jpg

橋の向こうには、公園やドルフィンスイム施設がある。
ここから見える海は、まさに南の島の、海の色。
f0204584_11362825.jpg

f0204584_1143728.jpg

去年の今頃は受験勉強中で、息抜きによくここまで遊びに来た。
ランチボックスを作ってさ、ここの東屋で、2人で海風に当たってのんびりしたね。

あの幸せだった日々は、一体どこに行ってしまったんだろうと、嘆くよりも。
またここに来られるような、時間と心の余裕をもちたいもんだなと、反省。

せっかく大好きだった島に、来たんだからね。

f0204584_11391967.jpg

ついでに離島ターミナルまで、サイクリング。
観光シーズン真っ盛りの八重山は、観光客でいっぱい。

みんな笑顔で、とっても楽しそう。
そうそう、その気持ちを忘れないようにしないと。

ここは私の、憧れの島だった。
f0204584_11444967.jpg

さ、高級マンゴー食べて元気出そ!
[PR]
by skr201 | 2014-07-20 11:47 | Trackback | Comments(0)

「七夕にやって来た台風」


七夕の夜は、たいてい天気が悪い気がするけれど。
今年の七夕は、台風8号の接近を受け、暴風警報が出ていた。

今年もやって来た台風の季節。
去年は那覇での採用試験とモルディブ帰りに台風に当たって、飛行機のチケットや宿泊施設をキャンセルしたり新しく買ったりと、十万円くらいは余分にかかっただろう。


まあ今回は島に居るだけだし、そんなに不都合はない。
駐車場に置いてある自転車やベランダに置いてあるものを部屋に入れ、ケータイの予備充電機をチャージし、懐中電燈とろうそくを確認、念のためお風呂に水を貯め・・・

学校では、窓のサッシに新聞紙を詰め、児童机や窓際のものを教室の真ん中に集める。
PCや電子黒板など、電化製品のコンセントを抜く。窓際の児童の作品も外しておく。

この地域の学校は、廊下に壁がなく教室の両側がすぐに外なので、教室に浸水する。
子どもの上履きも廊下においてあるので、イスを上げた机の上に置いておく。

とこんな風に色々やっても、結局は校舎が古いので天井が落ちて来ることもあるらしく、そうなると全部水にぬれてしまうけれど・・・


「おそらく明日は休校になる」との連絡があり、頭をよぎるのが、停電。
暴風警報が出ていれば出勤する必要はないが、電気がないと家で仕事ができない。
1学期末の事務処理が山積みの時期なので、5分の時間を見つけても仕事をしたいところ。
f0204584_1754871.jpg

そして冷凍庫。
この前奮発して買った石垣牛生ハンバーグは(10個入り2,000円)、まだ6個残っている!
アイスも、うどんも、1人じゃこんなに食べられない・・・
f0204584_17561368.jpg


そして迎えた8日の朝。
暴風警報が継続中であることと電気が来ていることを確認して、ひと安心。
「電気があるうちに・・・」と、さっそく仕事に取り掛かる。
f0204584_17594573.jpg


幸い今回は、それほどひどくなることはなく、停電にもならず助かった。
空模様は夕方には穏やかになり、ベランダから西の空が燃え、東には虹が架かるのが見えた。
f0204584_181308.jpg
f0204584_1815713.jpg



そんな家で缶詰のテスト採点中に、こんな珍解答が。
「方位磁針」と書くところを、「サランポッチ」って、なかなかおもしろいね、笑
f0204584_1843713.jpg



今シーズンはあと何回、台風来るかな・・・
[PR]
by skr201 | 2014-07-12 18:07 | Trackback | Comments(0)

「正義の味方はいないかなー」


時間外だって土日だって、有無を言わさず働かされるこの地域。
週当たり20数時間、月100時間ほどの超過勤務をさせられているけれど、同僚も管理職も委員会も保護者も、何とも思わないらしい。おかしい、おかしすぎる!
(腹が立つので今年の1月1日から毎日欠かさず勤務記録をつけている)

私たちの勤務時間は8時15分から16時45分と決まっているはず。
休憩・休息時間だって設けられているのはずなのに、そんなの取れるはずもなく、子どもがいる間はトイレに行くのだってやっと。


休憩なんてできるわけないのに、週に2回は、16時20分まで学習指導が入っている。
それから25分で、どうやって仕事を片付けるのさ。アホみたいな仕事の量。

「タイムマネジメント」とか言うけどさ、その前に仕事内容の精選でしょ。
事務処理増やして、「電気代がかかるから早く帰れ」とか、私たちも税金納めてるんですけど。


この前の休みだって、子どもを集めて行事をやらされた。
私は学校休業日にこんなものを行う必要はまったくないと思うが、毎年やっているらしい。

いらいらしていたけれど、かわいいシーサーができたので、ちょっと機嫌が直った。

これは漆喰なので、焼かずに乾かすだけ。
ボンドで貝やビーズやレンガのかけらをつけて、完成。
f0204584_18354353.jpg



琉神マブヤーよ、助けておくれーーー!!!
悪いやつらを、倒してほしい。でも誰だろう・・・
f0204584_18402850.jpg

マブヤーの主題歌が、清掃時間の放送に流れる毎日。
[PR]
by skr201 | 2014-07-05 18:48 | Trackback | Comments(0)


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧