ちきゅう



<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


「お別れはいつだってさみしい」


初めて八重山にやって来たのは、21歳のとき。
アルバイト先で一緒だったおばさまに勧められて。

石垣と竹富と波照間を回り、まるで外国に来たかのような異国情緒に、瞬く間に魅了された。
すぐにでも移住をしたかったけれど、その実現には時間がかかり、ようやく色々なタイミングが揃ったのは、それから13年後の34歳の時だった。


前の仕事を退職して、移住をして、結婚をして、石垣での仕事が見つかり。
ようやく始まったこちらでの生活は、想定外の試練の連続。
つらいことは確かだけれども、夢を実現していく過程には、やりがいも感じる。

これからどうなるのかなあって、不安と期待の入り混じる毎日を過ごしていた矢先に。
授かった小さないのち。


ずっとここに居たい気持ちもあるのだけれど、それはまた後からだって来られるし。
自由気ままに生きてきた私が、自分以外の誰かのために何かを諦めるのは、初めてかも。
これが家族をもつってことなのかもね。

小さないのちを育てるには、わたし1人ではちょっと、難しいので。
しばらくはここを離れて、実家でのんびり過ごさせてもらう予定。

そのうちモルディブにも帰省して、ベイビーにお父さんの顔を見せてあげないと。
というわけで、ここもあと2週間ほどで、一時撤退することに。


思えば越して来てひと月で、沖縄の台風の洗礼を受けたなあ・・・
ベランダの壁が破け、エアコンは故障して室外機を修理することに。
f0204584_10552030.jpg

f0204584_1056538.jpg

その後もエアコンは、目の前の海の塩害を受け続け、半年に一度は壊れる。
ついに先日は本体も室外機(写真は底の部分)も交換した。
f0204584_1057105.jpg

買って1年で自転車は錆び、ブレーキは左右両方とも壊れた。
エレベーターも突然故障するし、テレビはよく映らなくなるしで、海辺の生活は大変・・・
f0204584_105812100.jpg

f0204584_10582770.jpg


家具・家電・ネット付きの部屋だったので、身軽に来られたし、身軽に去れる。
そう、いつだって持ち物は少ない方がいいのよね、動くのが億劫になるから。
うちにはほーんと、何にもない。
f0204584_1115576.jpg
f0204584_112748.jpg


マンションの最上階のこの部屋は天井が高く、ロフトがある。
だから電気の位置も高くて、3mくらい。
f0204584_1142770.jpg

うちには梯子もないし、電気が切れたらどうやって替えるのかと不思議に思っていたけれど。
私の方が早くここを出ることになりそう。


f0204584_22151665.jpg

捨てられるものは捨てて、それでも残った荷物を実家に送った。
お別れはやっぱり、いつだってさみしいもんだ。
[PR]
by skr201 | 2014-09-28 10:40 | Trackback | Comments(0)

「裸足の運動会」


運動会が無事に終了。
2学期が始まってから2週間の、短期集中型だった。

全体練習が毎日あるのは、初めて(暑くて気分が悪くなる子もいるので、考えもの)。
団体競・演技は学年ではなく、隣学年(1・2年、3・4年、5・6年)での参加なので、この練習も毎日することになる。

だから1日2時間ほどこの亜熱帯の炎天下での練習があるわけで・・・
汗だく、埃まみれ、日焼けで真っ黒の、お腹の大きい35歳のおばさんは・・・


帰って来ると、水風呂(昼間の日光で水道管が暖まっているので、水がちょうどいい温度)に直行し、脱ぎ捨てた服を洗濯機に入れ、夕飯を作り食べるも。

いつの間にか意識はなくなり、次に気が付くと午前3時。
点けっぱなしのテレビとエアコンを消し、回しっぱなしの洗濯物を干し、食器を洗う真夜中。

そんなクタクタの生活が続いたけれども。
モルディブの血が入ったベイビーは暑さには強いようで、今のところ毎日元気に動いている。
f0204584_10163216.jpg


9月に入ってから、毎日誰かが欠席か体調不良で保健室(体調管理も大事だよ)。
学級対抗リレーは、1回も成功したことがなかった(全員揃わないとパスの練習にならない)。

以前の職場では、個走でトラックを走るのは5・6年からで、4年生までは直線だった。
カーブを走るのだって、バトンを渡すのだって、まだまだ3年生には難しいもの。

だからどうなることかと思ったけれど。
当日は全員出席することができ、走る順番も間違えず、みんなでバトンを繋ぐことができた。

赤組が負けちゃったのが残念だけれども。
みんなで参加できただけでも、良しとしよう。あんまり欲張らないことだよね。


ところで。
初めて参加した沖縄の運動会でいちばんびっくりしたのが、親子リレーの盛り上がり。
特にお父さんお母さん方の本気の走りが素晴らしかった。

家族3人で、4人で、5人でバトンを繋ぐ。家族の意地の、ぶつかりあい。
やっぱり大人ががんばる姿を子どもに見せることは大切だな・・・ありがとうございました。

そして子どもも大人も裸足で走る人が少なくないことに、モルディブを思い出した・・・笑
やっぱりここは、南国だ!

f0204584_10242683.jpg

糖分の多いフルーツは控えるように言われているんだけれど、こんな暑い日は南国フルーツがおいしい。

今日はモルディブ生活でハマった、パパイヤを。
シークワサーを絞りたいところだけれども、冷蔵庫にあったレモンと一緒に。
[PR]
by skr201 | 2014-09-21 09:30 | Trackback | Comments(0)

「人生が教材になる仕事」


私だから伝えられることを、子どもたちに伝えて、何かを感じてほしいな。
そういうことができるのも、この仕事の醍醐味。
言わば私の人生の来し方行く末が、すべて教材になる。

先日モルディブから届いた母の味、パンの実のチップスとお魚ボール。
職員室でなかなか好評だったので、子どもたちにも少しずつお裾分け。
f0204584_17204695.jpg


「こんなモルディブのお菓子を学校で食べられるのは、日本中でも君たちだけだよ」
と、もったいぶると、みんな「すごいおいしい!」と喜んで食べていた。

初めて聞く「パンの実」という言葉に、早速図書室に行き図鑑をチェック。
「先生、見つけたよー!」と、うれしそうに見せに来てくれた。

いつか世界に飛び出して、自分の目で色んなものを見ておいで!



少しずつお腹も大きくなってきたので、子どもたちにもちょこちょこ「いのち」の話を。
超音波写真や、お腹が大きくなる様子を見せると、騒がしいあの子たちでも静かになる。
f0204584_17333972.jpg

この他に、特に子ども達の反応がいいのが「受精から誕生までの命の奇跡」のページ。
f0204584_1395140.jpg

受精から4日目の細胞分裂していく受精卵の様子に、みんなに、みんなびっくり・・・
「みんなも最初はこんなんだったんだよ」「えー、うそー!」


この辺りは兄弟姉妹が多いので、赤ちゃんは身近な存在。子どもたちもよく知っている。
でもきっとこういう話を、第三者から聞くからこそ、感じることもあるだろう。
いのちの不思議や、それを大切に思う気持ち。


なんだかんだで、石垣での生活もあとわずかになってきた(しばらく帰省する予定)。
また戻っては来るけれども、残りの時間を大切に、あの子たちと楽しもう。

時間が限られてくると、やりたいことがたくさん見えてきた。
計画を立てて、ゆっくりじっくり、この島の生活を味わわないと、もったいないね。
[PR]
by skr201 | 2014-09-14 21:44 | Trackback | Comments(0)

「候補者多すぎよね・・・?」


明日9月7日は、石垣市議会議員一般選挙。
選挙戦最終日の今日は、いつもにも増して、いっそうやかましい。

何がってあの、選挙カーが。
だって候補者の数が、異常に多いんだもの・・・笑

f0204584_16321177.jpg

人口約5万人の小さな島。
市内ならどこでも、車で10分15分で行けるような規模なのに。

なんでか候補者が、29名・・・

だから毎日、やかましいこと、やかましいこと・・・
あっちでもこっちでも、「お願いします」の連呼が、バッティングしてる。


同じ通りを、選挙カーが何台も走っていたりするもんだから、結局誰なのって感じ。
そして全校朝会でも、運動会の練習でも、授業中でも(学校はエアコンがないので、常に窓は全開)お構いなしにやって来る、あの独特の言い回しは、もちろん空気など読めるわけもなく・・・


そんなやかましい車の横を、小学生の男の子2人が自転車で通り過ぎた。
カゴもドリンクホルダーも付いていない自転車だけれど、後ろの荷台にパックジュースが。
f0204584_16432384.jpg

喉が渇くと2人で立ち止まり、順番に喉を潤していた。
ストローもちゃんと2本ついていて・・・

その微笑ましい姿に、思わず取材を申し込んでしまった、土曜日午前中の散歩道。


お店には秋を感じる商品が並び始めたけれど、ちっとも暑さがおさまらない、石垣島。
f0204584_16461237.jpg

[PR]
by skr201 | 2014-09-06 16:50 | Trackback | Comments(0)


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧