ちきゅう



<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


「さだまさしの良さが分かる」


夜は息子を寝かしつけているうちに一緒に寝てしまうことも多い。
でもここ最近は、夕方にお風呂に入るとそのまま寝るようになり、時間ができた。

ある日曜の夜に「天皇の料理番」を見ていた時のこと。
エンディングで流れてきたさだまさしさんの曲に、うっとり。


心が洗われるというか。
明日も頑張ろうという気持ちになるというか。

その曲は「夢見る人」というらしい。



さだまさしさんと言えば真っ先に思いつくのが、「北の国から」のテーマ曲。
「あーあーあああああーあ」から始まりハミングだけが続く、歌詞のない曲。

当時はその良さなんて分からず、不思議な曲だなと思っていた。
でも幼心にも残っている、強烈な印象。


それから数十年が経ち、大人になってから聞くさだまさしさんの曲は。
何とも美しくて、すうっと心に沁みてくるのだった・・・

そう言えば尊敬する先輩が、まっさん(さだファンはそう呼ぶ)のファンだった。
若い頃は「へえ、そうなんだ」くらいしか思わなかったけれど、今ならその良さについて、ぜひ教えてもらいたい、語り合いたいかも!


f0204584_239555.jpg

f0204584_2310858.jpg

我が家の小さな庭でも、移り変わっていく季節。
今年は自家製の梅ジャムが、何だかとても、美味しく感じた。

季節の花が、美しく感じ。
季節の恵みが、おいしく感じる。


f0204584_23133669.jpg

少し早目に咲いた向日葵を見つけてうれしくなり。
まっさんの曲に、癒される。


私も歳をとったってことだね!笑
[PR]
by skr201 | 2015-06-28 23:22 | その他 | Trackback | Comments(0)

「ようやくベビーカー」


物を買う時には、ほとんど迷わない私。
だから買い物が、かなり早い(何事もあまり考えないから)。

なので日本に来るたびに付き合わされる主人の爆買いには、うんざり・・・笑
お店の中をくるくる回っているうちに、ものすごく疲れてしまう。


そんな私が、数か月悩んだものが、ベビーカー。
最初はその値段にびっくりした(中には5万円以上するものもたくさんある)。

種類もたくさんあって、その違いもよく分からないから、中々決められない。
後回しにしているうちに息子の体重がどんどん増えて、抱っこが辛くなってきた。


ベビーカーにはA型とB型がある。
A型は新生児から使えるため、作りが頑丈で、高価な物が多い。
これに対してB型は、7か月くらいからとなっていて、作りが簡素になる分小回りがきいて、押しやすいらしい。

息子はようやく6か月になる頃だけれど、大きめだしB型でも良いだろう。
中古品でも色々とあるけれど、部品が劣化していたなんてことがないように、安全面を考えて新しいものにしようかな。


使う人の生活環境やパターンによって選ぶポイントは違うけれど、私は、
・家の前の道路から玄関まで数段の階段があるので、片手で開閉ができること。
・国内も海外も移動が多いので、軽いこと(剛性には乏しいことになる)。
・座面が広く、落下防止のフロントバーがついていること。
・タイヤが太いこと(道路の凸凹や溝にはまらないように)。


そんな観点から、アップリカのマジカルエアープラスという商品にした。
最近モデルチェンジをしたらしく、旧モデルが安くなっていたのも選んだポイント。

デザインはあまり好みではないのだけれど、まあ仕方がない。
ネットで一番安い店を探して注文すると、翌日にはもう届いた。

なんだ、ベビーカーを買うのってこんなに簡単なのね・・・笑

f0204584_18193245.jpg

さっそく息子を乗せれば、足までバタバタさせて、こんなにご機嫌。
もっと早く買ってあげればよかったね。

これでお散歩もずい分楽になったから、いろんな所に遊びに行こうね。
どこに行こうか、とっても楽しみだよ。
[PR]
by skr201 | 2015-06-21 18:25 | 育児 | Trackback | Comments(0)

「テントがたためない」


小さい安物の、ポップアップテントを買った。
UVカットだというのが気に入って。

公園にピクニックに行っても、意外と日影が少ないから、怖い。
未だに紫外線に当たると、湿疹ができてかぶれてしまうから。
(これでモルディブ生活できるのか…以前は適応したけれど)


外に出るのが好きな息子は、庭に出て風に吹かれればご機嫌になる。
陽が高くてまだ暑い時間帯でも、これがあれば何とかなるかな…って。

丸い平らなバッグに入っているテントは、取り出すとあっという間に広がる。
さっそく庭に広げてみれば、2人なら寝られる、3人なら座れるサイズ。

f0204584_2149851.jpg

なかなか快適だなと、ひとしきり楽しんだ後に。
さあ片付けようと思ったのだけれど。

説明書を読みながら、なんとか畳もうとするも畳めない。
両サイドにあるワイヤーを重ねて平らにするところまではできるのだけれど、そのワイヤーを丸めて重ねるのができないのだ・・・

紙に書いてある二次元の世界ではよく分からない!
じゃあYouTubeで検索だ!

「ポップアップテント」「たたみ方」でヒットする動画がいくつかある。
意外とみんな、結構困ってるんじゃないのっ?

いくつか見てみると、どれも畳み方が少しずつ違う。
でもまあみなさん、いとも簡単に畳むのよねえ(中には10秒で畳む強者も!)。

何事もコツだよね。
コツを掴めば不思議なくらい、物事は前進していくのだけれど。


動画を見てもやっぱり私には、できない。
という訳でテントは、平らになって(大きいまま)壁に寄り掛かっている。

週末になると子どものサッカー教室の観戦に、近所の小学校に、たくさんのテントが並ぶんだけれど、今度そこに行って誰かに教えてもらおうかしら・・・




〈追記〉
この記事を書いた翌日に、たためるようになった。
何をどうした訳ではないけれど、ふとした瞬間に、「あっ」という間に。

何事もコツとタイミングね。
[PR]
by skr201 | 2015-06-14 22:04 | 日本 | Trackback | Comments(0)

「0歳児のパスポート写真」


この夏には主人の実家に、息子をお披露目に連れて行くので。
パスポートやらチケットやらを調整中。

さあ赤ちゃんのパスポート写真はどうやって撮るんだろう・・・
スピード写真じゃあ、座高が合わないし。
写真屋さんなら、できるのかなあ。


と考えながら、ネットで検索してみると。
自分で撮った写真を証明写真のサイズに加工できるソフトがあった。

今回は「証明写真をつくろう!」というフリーソフトをDLし、手元にある写真で試しにやってみると・・・簡単なので、これならできそうだね。



これもまたネットにあったように、晴れた日の日中、窓際で太陽光が入る位置に白いシーツの布団を敷き、そこに息子を寝かせ、上から写真を撮る。

でもこれだと、光が当たっていない方の顔に、影ができてしまうのだ。
これじゃあきっと、受理されないね。


という訳で寝かせるのをやめて、窓の方を向いて椅子に座らせてみる。
背景が白になるように、背もたれが大きい椅子を準備して、白いタオルをかけた。

私が窓際に立って撮ると、顔はばっちり明るくなって影が消えた。
なかなか正面を向かないし、顔がまっすぐにならないのだけれど、右手にスマホ、左手にガラガラを持って、なんとか撮影終了。


撮った写真をソフトで読み込んで、顔の中心とあご・頭のてっぺんの位置を指定すると、パスポートのサイズに自動的にトリミングされて、あっという間に完成。
f0204584_16627.jpg

(こんなふうに横向き写真の上半分に3枚並んで、プリントアウトされる)


申請時に必要な写真は1枚だけれど、最大3枚まで1枚の写真に入る。
そのデータを写真屋さんなどにある機械でプリントすると、40円で出来上がり。
(コンビニの複合機より、プリント専用機の方がきれいに仕上がるらしい)


背もたれに寄り掛かっているので、タオルのしわが映ってしまったけれど、これは申請者側が気にしなければ、問題はないそう。


という訳で、写真の件は無事にクリアーできたけれども。
名前の表記の件でつまずいて、申請できず。

日本とあちらとでは名前の表記が異なるので、ちょっとそれを確認中。
もうチケット買っちゃったから、名前は今さら変更できないんだけどなあ・・・
(残り4席だったの)

f0204584_1620815.jpg

婚姻手続から始まり、何でもかんでも、一筋縄ではいかないよ。
[PR]
by skr201 | 2015-06-07 08:51 | 育児 | Trackback | Comments(0)


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧