ちきゅう



39日目 「ではまた12月に」

今日は仲間のうちの一人、Yが勤務地に派遣されました。
飛行機や船の都合で、彼女だけが数日早くの出発です。

午前中に飛行場のある島まで見送りに行き、
予定されていたオリエンテーションもなくなったので、
今日は買出しに一日を費やしました。

首都隊員以外は地方島勤務なので、
特に私のような僻地派遣者は、
マーレで必要なものを買い込み、それで半年くらい過ごさなければなりません。
消耗品を中心に+自炊生活も始まるので、食器等も買い込みました。
果たしてこんなたくさんの荷物を運べるのかな…?

ここで買い物や食事をするとき、
つたないディベヒ語でも話してみると、
みんなすごく驚いて、そして笑顔になり、
かなりの確率でおまけや値引きをしてくれます。
外国人がディベヒ語を話すということは珍しく、おもしろいみたいです。

写真は、マーレ市内に駐車しているバイク。
ここは道が狭いので、バイクが便利です。
でも駐車場をつくるスペースがないので、
路肩に駐車スペースがつくってあるのだけれど、
その停め方がとてもきれい!
そして、誰も彼もバイクを毎日ぴかぴかに磨いているらしく、
どのバイクも本当に美しく輝いています。

f0204584_1281680.jpg

[PR]
by skr201 | 2009-07-30 22:47
<< 40日目 「ごみの話」 38日目 「ディベヒ語に四苦八苦」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧