ちきゅう



249日目 「ブリッジ・ブーム」

ここ数週間体育の時間にやっている器械体操。
1月末のワークショップで先輩隊員に教えてもらった。

以前は校庭(といってもバレーボールコート)で器械体操ができるなんて思いもしなかった。
マットの変わりにゴザを敷いたら場の設定完了。

うちの学校は、体育用具が本当に何もない。
あるものと言えば、サッカーボールとバレーボールが1つ2つ。
使い古した短縄が10本くらい。
これで体育をやらなくてはいけない。

日本から持ってきた長縄5本。
首都で買った、三角コーン10個。
これはかなり重宝している。

先月はボールの変わりに手作りの袋(布で10cm四方の袋をつくりそれに砂や豆、米などを入れる)を使って、「投げる」運動をした。
みんな「クダ(小さい)・バーリース(枕)だ!」って言いながら、楽しそうに投げていた。

こんな状況なのに、なぜがゴザばかりは立派なものが3つもある。
まさにマットのような、長細いゴザ。
これは使えそう!!!

これまでに、「ゆりかご」「ブリッジ」「前転」を教えたのだけど、みんなが妙に盛り上がるのが「ブリッジ」。
もう、ブリッジの波が止まらない!

校庭にゴザを敷いたら速攻ブリッジの嵐!
放課後のバドミントンのレッスンでも、隙あらばブリッジ。
いつでもどこでも、「ミス、見て!見て!」と、気が付くとブリッジ状態になっている子どもたち。

器械体操はおろか、体育の授業もほとんどまともに行われていないこの国で、あの子たちがブリッジをしたのは初めてのこと。
最初はなかなか腕が立たなかった。
腕のつき方もちょっと難しいし。

でもそこは飲み込みの早い子どもたち。
あっという間にできるようになった。

あまり長い時間やらせるのも良くないんだろうけど、競争すると盛り上がる。
ストップウォッチで一斉にタイムを計ると、最高記録は4分ちょうど(5年生の男の子)。
調子悪くならないと良いけど・・・
私なんて10秒が限界なのに、すごいね。

1年生のモンスターたちは後からすることにして、今のところは2~5年生に教えている。
去年教えていた今の6年生が、「教えて!」ってやって来たので昨日一緒にやってみた。

一番上達が早いのが、2年生。
体も軽いし、恐怖心や羞恥心がないのがいいのかな。
今日は全員がブリッジと前転ができるようになった。

昨日ちょこっとだけやった6年生は、個人差がだいぶある。
「怖い」って思いが先にあるのか、体が硬くなってしまう子。
頭で考え過ぎちゃって、体が動かなくなる子。
女の子は体も重たくなってきているしね。
ブルガが乱れちゃったり、体勢によってお腹が見えちゃうのもここでは大問題。

f0204584_0142411.jpg

ケータイで撮ったからあまりキレイじゃないけれど。
美しいでしょ、このカーブ。
これは5年生。


「もっと難しいの教えてよ!」って、意欲も上がってきた子どもたち。
そういうの聞くと、がぜんやる気が出てきちゃうよ。

さあ来週は、何をしよっか?
[PR]
by skr201 | 2010-02-25 00:15
<< 251日目 「いとしのαSweet」 247日目 「バッパのアルバイト」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧