ちきゅう



日本帰国4日目 「愛媛②」

今日は朝からばあちゃんが入院する病院へ。

去年の2月には、米寿のお祝いができるほど元気だった。
あの頃も車椅子には乗っていたけど、おじが住む神戸まで行けたし、
お祝いの席ではみんなに声をかけることもできた。

私にも、「早く結婚してひ孫の顔を見せてね」って、言ってたっけ。

でも、今年の1月に転んで右手と右足を骨折してしまった。
もう歩くことも、座ることも、一人ではできない。

1日中ベッドに寝たきり。
意識も朦朧としている。
家族の誰かが、朝も晩も付き添う。

もともと気性の荒いばあちゃん。
元気な頃も、よく声を荒げて怒鳴ってたな。

体が動かないので、あちこちが痛い。
「しんどい」「助けて」って、大きな声でうなる。
交代で背中や手足をマッサージをする。

「もうやめて」「ありがとう」で、ひとまずマッサージ終了。
でも3分もしないうちに、また「背中押して!」ってお願い。

体が自由にきかず、たまる一方のストレス。

看病している家族に向かって、
「おまえは悪者だ!早く帰れ!」
「お前が来たから調子が悪くなった」
なんていう、言葉が出てしまう。

しんどいんだよね、ばあちゃん。
そりゃあ、じんどいよ。

夜は30分も寝ない。
ベッドを起こして、マッサージして、が夜の間ずっと続く。
これじゃあ、家族の方も参ってしまう。

病気の本人もつらい。
看病する家族もつらい。家族にだって生活がある。
このままじゃ共倒れになってしまうよ。

こういう悪循環がうまく回るようなシステム、ないかな。

高齢化する一方の日本社会。
こういう問題が、今後も増えていくんだろう。
[PR]
by skr201 | 2010-03-21 14:40
<< 日本帰国5日目 「愛媛③」 日本帰国3日目 「愛媛」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧