人気ブログランキング |

ちきゅう



日本帰国7日目 「静岡」

雨が降る中、新幹線で静岡へ。

今日はワーホリ時代にオーストラリアで知り合ったけーこちゃんと久々の再会。
彼女が三重に住んでいるので、真ん中をとって静岡に集合♪

本当ならば真っ青な空を背負った真っ白い富士山を見たかったのだけれども。
きのうからの雨はなかなか止まず・・・。

静岡周辺のスポットをネットで検索してみると、温泉施設にヒット。
ここには数種類のお風呂があり、食事処や休憩所、マッサージサロンなどがあり、一日中のんびりできる。
今もそこからブログの更新。

いまの流行りだという炭酸泉や、十種類の漢方が入った十宝湯、死海の湯、ヒノキ湯など、お風呂の種類も豊富。
中でも面白かったのが、「死海の湯」。

イスラエルにある、塩分の濃い湖?である「死海」。
舐めるとしょっぱいというよりも、にがーい。
そこにつかってみる。

肌触りは、ヌメッとした感じ。
ピリッと刺激も感じる。

そして塩分が濃いということはつまり、浮く!
自然に体がプカプカと浮くのだ!!!

これはおもしろい。
ちゃんと枕(飛行機の中で使う空気を入れるタイプ)が置いてあり、それを首にはめて仰向けになり、力を抜くとプカプカと浮かんじゃう。
はーこれは極楽だね!

お湯につかって体を温めて。
おいしいご飯をおなかいっぱい食べて。
眠くなったのでマッサージ。

あー、幸せ。
こんなときは「日本人でよかったー!」って思う。

すっかり元気になっちゃった。

このけーこちゃんという人が、またすごい。

オーストラリア西海岸のパースから、オーガスタという最南端に行くバスで知り合った。
宿も同じだったので意気投合し、結局パースまで周遊してキャラバンパークで暮らす知り合いのお宅にまで一緒に泊めてもらったね。
そこのパパさんが、毎朝ベジマイト・トースト焼いてくれたっけ。

帰ってきてからも富士山に一緒に登ったり(渋滞に巻き込まれ4時間遅刻してきた!)と、パワフルな旅仲間(その後も数回同僚と登っているらしい)。
お父様はこの1月に、三重県のとある町の町長さんになったとか。

いつ会っても相変わらずのおとぼけキャラクター。
だけどとても刺激的。
あの頃の気持ちを思い出させてくれる、すてきな看護師さん。

忙しいのに時間をつくってくれてありがとう♪
また会おうね!
by skr201 | 2010-03-24 15:58
<< 日本帰国7日目 「品川→横浜」 日本帰国6日目 「横浜+湘南台」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧