ちきゅう



328日目 「ひみつ」

誰にだって秘密はある。
(こんなタイトルの韓国映画もあったね)

特にこんな小さな島で暮らしていると、秘密もどんどん増えてしまうもので・・・

日本は狭いと言うけれど。
その比ではなく狭いこの島では。

「きのうは~時まで部屋の電気がついてた」とか、「豆電球じゃなくて、電気を全部消してたけど、なんで?」とか、「ディベヒ語で電話してたけど、相手は誰だ?」とか、そんなことまで問いただされる日常。
果ては庭に置いてあるゴミ箱の中身までチェックされ。

気が付けば部屋の外にはハシゴが置いてある。
ハシゴに昇ってみると、私の部屋とシャワールームが丸見え。
まさか、そんなことは、あるまい・・・。
忌まわしき想像図を振り払う。

島にはインド人の先生もいるけれど。
日本人、しかも女性という外国人の存在はまだ、珍しいよう。

日本であれば、たくさんの人間と情報と時間の波に飲まれて、放っておいてもらえることが、ここではそうはいかない。

500人の目に見られ、500人の口にささやかれる。

誰にも知られないようにするか。
それとも500人に知られるか。

そんな二者択一。

だから秘密が増えてしまう。
こうやって1人で抱えるってのは、結構しんどいのだけれども。

秘密を秘密のままにするには、それを嘘で守らなくてはいけない。
ひとつ嘘をついたら、その嘘を守るためのもうひとつの嘘を。
最初の秘密、ひとつ目の嘘、2つ目の嘘・・・
嘘ばかりがどんどんと増えていく。

嘘をつくとすぐに顔に出ちゃうし。
何とも後味が悪いから。

できればつきたくないのだけれど。

秘密を守るための嘘。
自分を守るための嘘。

これって、正当防衛のひとつになるかな。
f0204584_0491369.jpg

秘密をしまっておける小箱でもあったらいいのにね。
「鍵を閉めたらもう開きません」って。
[PR]
by skr201 | 2010-05-15 00:49
<< 329日目 「モルディブでも子... 326日目 「日本語クラス増設」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧