ちきゅう



360日目 「やっぱり島時間」

島に帰って来て、またいつもの生活が始まった。

朝6時過ぎに起きる。
7時に海を散歩をしながら学校に向かう。

14時半に家に帰る。
シャワーを浴びてご飯を食べたら昼寝をして・・・。

涼しくなった頃に起きて、散歩へ。
ごみを拾いながら歩く。

いつもの場所で海を眺める。
そうしていると、いろんな人がやって来ては去って行く。
そんな人たちとのおしゃべりを楽しんで。

夕焼けから星空へと空がすっかり様子を変えた20時頃。
家に帰ってご飯を食べる。
こうやってブログを更新したり、メールチェックをしているうちに夜は更け・・・

24時頃眠りにつく。

そんな毎日。
なんの変哲もない日々。

毎日同じことの繰り返しだけれど、今はそんな日々がとても心地良い。

今日もうだるような暑さだけれど・・・
空は青いし。
海は目が覚めるような鮮やかな色だし。

それだけで、もう十分幸せだよね!

のんびりと夕焼けを眺める時間がある。
一緒にそんな時間を過ごす仲間もいて。

「写真撮ってよ」ってやって来たシャウファ(5年生)とシバーナ(6年生)。
こんな風にポーズを決める。
うちの島の子たち、かわゆいでしょ!
f0204584_1475181.jpg
f0204584_1494250.jpg
f0204584_151127.jpg

サヌーンは今日もライ・マスを分けてくれた。
f0204584_1523747.jpg

潮風が頬に当たる。
潮騒が耳に心地いい。
潮の香りは、何だか安心する香り。

そんなものに囲まれて眺める夕焼け。
暗くなる空に輝きだす月や一番星。
f0204584_1533890.jpg


辺りがすっかり暗くなった頃、一斉に輝きだす星たち。
流れ星、天の川、南十字星・・・

庭先でウクレレを奏でては、気の向くままに歌を口ずさむ。

うーん・・・
やっぱり島時間ってすてき。
f0204584_1545476.jpg

私もポーズをつけてみたけれど。
なんて顔の大きさ。
日本人とモルディブ人のちがい。
10代と30代のちがい。
by skr201 | 2010-06-16 01:55
<< 361日目 「なわとびブーム」 358日目 「ようやく帰島」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧