ちきゅう



379日目 「ナン(名前)・キヤニー(読む)」

大家さんの家の長女に、赤ちゃんが生まれた。
f0204584_0152768.jpg

私たちがインドに行っていた6月11日のこと。
マーレの病院で出産し、21日に島に帰って来た。

「ジーシャーン」という名前の、女の子。
彼女の命名式が、3日(土)に行なわれた。

午前中に、島の「コーランを読む会」(?)のメンバーがやって来た。
しばらくコーランを読む。
途中に電話にだって出るけれども、これも問題なし。
f0204584_0162837.jpg

机の上には、名前が書かれた紙と、水。
f0204584_0202025.jpg

赤い文字は、赤ちゃんの名前で「ハッヴァー・ジーシャン・アリー」。
下の黒い文字は、お母さんとお父さんの名前
f0204584_0234028.jpg

赤ちゃんの名前の最後の「アリー」はお父さんの名前。
モルディブ人の名前には父親の名前が必ず入っている。
イスラム教ではそうなのかな。

この後は、この「ナン・キヤニー」に来てくれたみなさんを始めご近所に手作りのヘディカをご馳走する。
そして、これまたご近所の助けを借りて大量のご飯とチキンを調理して、あいさつがてら島中に配るのだ。
これはお米を研いでいるところ。
f0204584_027037.jpg

「無事に出産しました。ありがとう。」の気持ちを込めて。
[PR]
by skr201 | 2010-07-06 00:27
<< 380日目 「アサガオ事件」 377日目 「ウファン・ドゥワ... >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧