ちきゅう



388日目 「イタリアからの転入生」

ケヨドゥー島にはイタリア人の建てた別荘が2つある。

どちらも元は近隣のリゾートのゲストの御家族。
リゾートで働くこの島の人間と仲良くなり、別荘を建てた。
ひとつは青、もうひとつは黄色。

青い家はBlue Heaven。
黄色の家はDue Palme(2つのヤシの木という意味のイタリア語)。
どちらも年に数回バカンスにやって来る時以外は、ゲストを受け入れたりして有効活用。
f0204584_332857.jpg

部屋の中はこんな感じ。

そしてついに、青い家の方に当の家族が越してきた。
この島にずっと住むのだと言う。
2人の子ども連れて来た。

ずい分思い切ったよね・・・。
今回はパパがまだ来ていないので、仕事の調整等しているんだろうけれど。

男の子はロリー、3年生。
女の子はジュリア、4年生。
先週Kyodhoo Schoolに転入してきた。
もちろんこの学校始まって以来初の、イタリア人児童だろう。
f0204584_322763.jpg

2人とも英語はよく分からない。
でも、簡単なディベヒ語なら少し分かる。
なので私とのコミュニケーションは、ちょっとしたディベヒ語と大いなるBody Language。

体育では縄跳びに挑戦。
特におねえちゃんのジュリアは、この1週間でみるみるうちに上達した。
苦労していた後ろ跳びが上手に出来るようになったね。

音楽ではリコーダーを。
弟くんにはまだ難しいけれど、お姉ちゃんは向こうでもやってたとかで、なかなか上手。
2人ともじゃんけんを覚えて、ロンドン橋を歌いながらの「ジャンケン列車」は楽しそう。

日本語の授業では、日曜日から土曜日までを日本語で言えるようになってビックリ!
やっぱり子どもの吸収力ってすごいな。

島の子どもたちとも言葉はなかなか通じないけれど、一緒になって遊んでいる。
そんな風にして、あっという間に馴染んでいくんだろう。

わたしのHDはもう限界に近く、最近ではまったく成長を感じない伸び悩み。
もっともっとディベヒ語話せるようになりたいんだけれどな。
[PR]
by skr201 | 2010-07-15 02:54
<< 390日目 「ホテル・ヴィーナス」 386日目 「蚊に注意」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧