ちきゅう



「りっちゃん」


中学一年生の12歳のときに出会い、その後の私の人格形成に多大なる影響を与えた人。
りっちゃん。

その出会いのインパクトは半端なく、今でもよく覚えている。
小学生時代を渋谷で過ごした彼女が、横浜の片田舎の中学に転入してきたんだもの。

見た目はとびきりかわいくて、一見ハーフのよう。
目がくりくりと大きくて、色白で、髪の毛はゆるいウエーブがかかっていた。

そして身にまとっているものが、とびきりお洒落。
当時アメリカに住んでいたおばさんに買ってもらっていたんだとか。
文房具だって何だって、りっちゃんが持っているものは全て外国の香りがした。

そして、思いついたことは何でも行動に移してしまうアグレッシブさと、感受性のかたまりのような繊細さを併せもっていて、傍から見ていてもちょっと危なっかしいくらいだった。

「でも」か「だから」か、そんなりっちゃんは私の憧れで。

同じ部活だったこともあり、多くの経験を共有するうちに、いつの間にか仲良くなった。
色々なことを豊かに感じ取って、それを自分なりに表現する・・・そんなことを教わったな。

私の人格の基礎部分は、おそらくりっちゃんで構成されている。
それくらい私の人生には重要な人。

そんなりっちゃんとも20歳くらいから、疎遠になってしまった。

お互い別々の進路を進む中で共有するものが減って、感じ方が異なっていくのが寂しくて。
そんなの当たり前なんだけれども、あの頃は不安だったな。

でも今や、30代に突入して心は穏やかに安定し、満ち足りる毎日。
そんな時に再びつながったのだ。流行りのfacebookにて。

そして彼女の友だちが開催している、近所のヨガ教室に誘ってくれた。
それはそれはドキドキの、数年ぶりの再会!!!


・・・りっちゃんは、あの頃とおんなじだった。

とびきりかわいくて、おしゃれ(すれ違う人も車も目が釘付けになっちゃうのは昔から)。
なのに気取らなくて人懐っこくて、めちゃくちゃ優しくて、おもしろくて、あったかい。

やっぱり私の憧れのりっちゃんだーって、すごくうれしかったよ。
また遊ぼうね。

f0204584_08029.jpg

音楽やら香りやら、ヨガにはお洒落な要素がたくさん(これは我が家)。

だからかヨガ教室には、カワイイ女の子が多い。
アロマセラピストやらモデルやら、たくさん来ていてびっくり。

あんな子たちとは何を話していいのか、まったく見当もつかないので友だちになれない。
[PR]
by skr201 | 2011-10-16 23:29
<< 「帰国後」 「伝線」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧