ちきゅう



「最後は公園で」


今日職場で、ちょっとあった。

日本のみなさんは真面目で一生懸命で、お互いよく気を遣う。

言いたいことも我慢して相手を立てる。
でもそれで余計にお互いが何を考えているのかわからなくなり、すれ違い・・・
良かれと思ってやっているのに、すれ違って空回って時間ばかりが過ぎていく・・・どつぼ。

ああ思いっ切り走ったらスッキリしそうだなって思った。
頭の中空っぽにしてさ。

いつもの嵐を聞きながら、いつものコースを走る。
月齢19.76の欠けた月が昇り始めたころ。

ペース配分も何も考えず、ただ脚を前に出し続けたので、ちょっと速かったみたい。
途中でつらくなって結局歩いて、トレーニングになったんだかならないのか・・・

でもこうやって思いっ切り体を動かすのは、やっぱり気持ちがいいよね。

ランニングの最後は、いつもたいてい、うちの近所の公園。
ちょっとした丘の上にある我が家の、それよりも上にある、丘の頂上の公園。

桜の木が2本あって、天気がよければ富士山が見えて、駅までのバス通りが見渡せるところ。
ちょっと前までは荒れていたけれど、数年前から手入れされるようになり、明るい雰囲気になった。

72段の階段の上にある、ちょっとした難所。
でもこれくらいがランニングのフィニッシュには、うってつけ。

最後に階段攻めというのはきついけれど、上まで昇り詰めて景色を見下ろすのっていい気分。
だから結局、ここまで来てしまう。

息を切らしながら階段を登って。
「やったー!」って拳を上げて。

とりあえずは呼吸や脈が落ち着くまで、芝生の上に大の字になる。
脚も手も投げ出して横になり、空を見上げる。

ハアハアって、自分の胸やお腹が大げさに上下するのを眺め。
ドクドクって鳴る心臓の音を聞きながら。
月や星をぼーっと視界に入れておくのが、最近のちょっとしたお楽しみ。
f0204584_23294182.jpg

(左側が街灯、右が月、そして真ん中の下に見えるのが公園の柵)

夜もよく来る犬の散歩に来た人なんかに、不審者や変死体だと思われてはいけないので、ヘッドホンを外して耳を澄ます。

人の気配を感じたら、起き上がってストレッチや筋トレをして、平静を装うために。


さあ明日も、日本社会でがんばって生きていかないとね。
早くリタイヤしたいのだけれど。
[PR]
by skr201 | 2011-11-15 23:26
<< 「アフリカフェス+RUN」 「寒くなってきた」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧