ちきゅう



「片付けなくちゃ」


最近はすっかり冬らしい寒さになり、朝は雪化粧をした富士山がすごくきれい。
そして近所の畑には霜が降りている。
f0204584_12143271.jpg


2・3日前に横浜マラソンの賞状が届いた。
その翌日から痛かった腰もようやく落ち着いてきて、この分なら飛行機にも乗れるかな・・・
座っているのがいちばん辛いのは相変わらずだけれど。
f0204584_121724.jpg



さて。
今年のベストセラー本の一つである『人生がときめく 片づけの魔法』(サンマーク出版)という本。
年末の大掃除時期だということで、テレビ番組で特集されていた。
f0204584_12315322.jpg

若干大学2年生で「片付け」コンサルティング会社を設立し、まだ20代だという著者の近藤麻理恵さん(こんまり先生)によると、片付けの極意とは
①いるかいらないか見極め(また着たい、使いたいと「ときめく」か?)、捨てる
②何をどこにしまうかという定位置を決める
③省スペースで、かつ劣化しないたたみ方、収納の仕方を知る

・・・ということらしい。

長期休みになると旅行に行ってしまうので、年末だって年中だって、大掃除なんてしていない。
だから我が家も我が部屋も、物がいっぱいに溢れている。

そう、日本に帰ってきて感じたのが、自分の所持品の多さ。
こんなに持っていてどうするんだろう・・・ってくらいある。

特に衣料品。着ないものだってたくさんあるのに捨てられない。
それに写真やら世界各国の雑貨やら・・・必要なものなんてそんなにないのにね。

ああ私も掃除しなくちゃなあと思いながらも。
所持品に愛着をもってしまう性分の私は、相変わらず何一つとして捨てられずに今年も暮れていく。

10年くらい使っているこのカバンも穴が空いちゃったけれど、いまだ現役。
他にも2年ぶりに着る冬物衣料は、かなり痛んでるけど気にならないので着ている。
f0204584_12365540.jpg


同じく捨てられネーゼの母なんて、捨てないどころか毎日せっせと創作しているし・・・
f0204584_12395636.jpg
f0204584_12401880.jpg


我が家が片付く気配は、まったくない。
[PR]
by skr201 | 2011-12-18 12:42
<< 「もうすぐクリスマス」 「ぽかぽか言葉」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧