ちきゅう



「久しぶりの節分」


久しぶりの冬(苦手なのであと数回で終わりにしたいと思ってる)。
久しぶりの日本の年末年始(よく考えたらここ10年くらいはいつも海外)。
久しぶりの節分・・・

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていて、それを追い払うための悪霊ばらいの行事の名残が節分らしい。

日本には季節という、厳しくも美しくい、自然のうつろいがある。
亜寒帯から亜熱帯のような、変化に富む気候風土。

繊細な日本文化や日本人の気質は、そんな多彩な自然環境に育まれてきたんだろうね。


節分に豆を食べたなんて、二十数年ぶりかなあ。
改めて食べてみると意外と、香ばしくておいしい。
f0204584_18395463.jpg


何とも芸術的がバクハツする、鬼のお面ができた(子どもの作品)。
f0204584_18463673.jpg

鬼退治もしたし豆も食べたし、今年も元気で幸せに暮らせますように。


節分の翌日の立春から立夏までを、暦の上では春と考えるらしい。
厳しい冬の後には、必ず暖かい春がやってくるんだね。
[PR]
by skr201 | 2012-02-04 18:51
<< 「近所の公園」 「シェイクスピアの言葉」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧