ちきゅう



「ムスカリの花」


うちの玄関の前に、ムスカリの花が咲いた。
(奥にある紫色の方)
f0204584_19134526.jpg


この花を見ると、思い出すことがある。


この世界で、モルディブ共和国でのみ話されているディベヒ語という言葉。
アラビア語を起源とし、あの島国で独自の発達をしたらしい。

いい歳した日本人の女が、ふらりと島にやって来た。
この年代の女性は普通、結婚して子育てをし、家にいるって考えるのが彼らの常識。

だからよく、からかわれた。
「キョーコは、ムスクリ(muskulhi)」だって。


ムスクリとは英語で言う、oldのこと。
そう、三十過ぎのオバさんは、立派にoldだもんね・・・

言うたびに私が怒る(これもコミュニケーションのひとつ)もんだから、おもしろがって繰り返す。
結局最後までずっと、「ムスクリ」って言われてたっけね。


この花を見るたびに、あの島の人たちの顔が思い浮かぶよ。
「老けた」「太った」「いつ結婚するんだ」って、そんなことばかり言われてたなあ。


日本じゃ誰も、そんなビミョーな話題には触れないもの・・・
[PR]
by skr201 | 2012-04-22 22:11
<< 「睡蓮の傘」 「若葉のころ」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧