ちきゅう



「睡蓮の傘」


去年の6月2日、横浜市の開港記念日。
箱根にあるポーラ美術館に行った。

箱根の山に青々と緑が茂り、初夏を感じる頃。
雨は降っていたけれど、その雨がまた森をしっとりとさせて、幻想的な雰囲気だった。

ポーラ美術館はよく行く、ドライブコースのひとつ。
絵を見て、食事をして、お茶をして・・・まさに心もお腹も満たされる場所。


そこのミュージアム・ショップで見つけたのが、モネの「睡蓮」が描かれた傘だった。
f0204584_19432951.jpg
f0204584_19434619.jpg

帰国してからは自分の傘というものを持っていなかったので、家にある傘で済ませていた。
探してみても気に入るものがないから、日本らしいビニール傘で良しとしていたんだけれど。

珍しくそれは、「ちょっと気になる」傘だった。
急ぐものでもないから、とりあえず「候補のひとつ」として、頭の隅に置いておいた。


それからしばらく経ち、傘のことなど忘れていたある日。
暴風雨で傘が破れてしまったその瞬間、モネの睡蓮の記憶がフラッシュバックしてきたのだ。

いちど欲しくなったら、手に入れないと気が済まない。
・・・なんて欲深いわたし

他にもどこかに売ってないかと探したけれど、美術館専売品のようだった(ソウルの美術館に売っていることはわかったけれど)。


箱根に行くのはちょっと面倒だな・・・って、ダメもとでポーラ美術館に電話してみたら。
代金引換で配達してくれるとのこと。ありがたい!

それから2日後には、無事に私のものになった。


これからは、雨の日がちょっと楽しみ。
今度は折れないように、上手に差さないとね♪
[PR]
by skr201 | 2012-04-25 19:46
<< 「雨あがり」 「ムスカリの花」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧