ちきゅう



「雷のち青空ランチ」


わずか一週間ぶりの日本だけれども。
季節はほんの少し進んで、もうじきやってくる秋の気配を、ほんのりと感じるようになった。

空に浮かぶのは、もう入道雲ではない。
f0204584_9584643.jpg


百日紅の花が、街を彩るようになり。
f0204584_9595248.jpg


ブドウや桃がおいしそうに実る季節。
f0204584_1004445.jpg
f0204584_101437.jpg



マレーシアから一時帰国中の友だちと、3年ぶりに会った。
わずかな帰国期間に予定が立て込んでいる彼女と、品川で待ち合わせ。

帰国中の日本食のおいしさは、すごーくよく分かる。
デパ地下のお惣菜を買い込んで(感激して真剣に悩んでた)、駅前の広場で青空ランチ。

午前中には雷がゴロゴロしていたけれど、すっかり晴れた。
雨上がりは空が掃除されたようにきれいで、見ているだけで気持ちまでスッキリするよ。
f0204584_1063434.jpg



自分の好きなことを、自分の好きな場所で。
自分の力で道を切り開いて、進んでいる人たち。

そんな彼らから、いつもたくさんの刺激をもらっている。
よし私も、がんばらなくちゃって。


私は私の夢を叶えるために、歩いていかなくちゃね。
ゆっくり、じっくりと。
f0204584_10112197.jpg

[PR]
by skr201 | 2012-08-19 10:12
<< 「夏野菜もそろそろ終わり」 「夏休みはいつだって夏休みだ」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧