ちきゅう



「L.Aの友を訪ねて」


グランドキャニオンの後には、L.Aへ。
(アメリカでは「ロス」ではなく、「L.A」というらしい)
f0204584_12275324.jpg


夏と言ってもL.Aは、日本の初夏のような季候。
陽射しはきついけれど、空気がからっとしていて過ごしやすい。

友だちによると、その一週間前までは、長袖が必要なほど肌寒かったのだとか。
カリフォルニアというと、温暖で常夏のようなイメージだけれども、実際には寒いみたい。

ようやく訪れたつかのまの夏を楽しむように、人々は外に出て陽射しを浴びていた。
f0204584_11593333.jpg

そう思うと日本の四季って、亜熱帯のような蒸し暑い夏から、雪が積もる亜寒帯のような気候まで、ものすごく変化に富んでいる。


L.Aには友だちが数人住んでいて、今回はそのうちの2人と会えることになった。
まずは昔のバイト仲間だった、憧れのお姉さんを訪ねて。

地元で暮らす友だちは、おいしいものを知っている。
f0204584_1202952.jpg
f0204584_1205025.jpg

その後はジャズフェスに向かい、心地よいグルーヴに浸りながら、みんなで夕陽を眺めた。
f0204584_1224443.jpg
f0204584_123563.jpg
f0204584_1233039.jpg

f0204584_1241366.jpg


ガイドブックも目的も何もなく、ただやって来た私たちをどこに連れて行こうか悩む姉さん。
翌朝はビーチに連れて行ってくれた。

サンタモニカのビーチで朝ヨガ。風がさわやかで、とってもきもちいい。
f0204584_17362699.jpg

f0204584_127897.jpg

f0204584_129573.jpg

ヨガの後は、パンケーキでのんびりブランチ。
f0204584_128768.jpg

街の小学校はこんなふうにかわいくペイントされていた。
f0204584_12105313.jpg

セイヨウアサガオ見つけた。
f0204584_12115372.jpg

夏がやってきたばかりというのに、もう、紅葉している。
f0204584_12125272.jpg


その後はまたビーチに戻って、きらきらした陽射しとさわやかな風の下で昼寝。
L.A在住2年目の姉さんも、この日がビーチ・デビューだと言うのでびっくり。

日本のビーチじゃ、こんなに気持ちよく長居はできない。
このカラッと感は、日本の夏にはないよね。ビーチは特に、ベタベタしてるもの・・・
f0204584_12212652.jpg
f0204584_12214944.jpg
f0204584_12222610.jpg

f0204584_12231039.jpg


夜は数年前ペルーで知り合った旅仲間と、久々の再会。
外国でたくましく生きる姿に、いい刺激をもらった。

ベニスビーチで夕焼けを。
f0204584_12271835.jpg

夕飯は一週間ぶりの、日本食(ティラミスはもう、日本食になっている気がする)。
f0204584_12285046.jpg

f0204584_12292535.jpg



翌日は早朝のビーチをちょこっと散歩してから、帰国の途についた。
f0204584_12321839.jpg
f0204584_12323776.jpg

f0204584_12392952.jpg

f0204584_12345310.jpg


これで2012年の北米の旅はおしまい。
こうやって思い出すと、また行きたくなっちゃうな・・・
f0204584_1233622.jpg

[PR]
by skr201 | 2012-10-04 11:34
<< 「寒くなったら、のどが痛くなる」 「ラスベガスでZUMANITY」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧