ちきゅう



「サザンゲートブリッジの向こう側」


我が家のベランダから見える青い橋。
朝に晩にこの景色を眺めるのが好きだけれど、もうずい分、あの橋には行っていない。

「忙しい」って「心を亡くす」って書くけれど、時間に追われる生活をしているうちに、私も職場と自宅を往復するだけの毎日で、すっかり時間や景色を楽しむ心の余裕がなくなってしまった。


色々な条件が重なって、ふと時間のできたある日。
久しぶりに橋を渡ってみたくなった。

なぜか「橋」が子どもの頃から、好き。
その向こう側には何があるのかなって想像するだけで、わくわくする。


梅雨の明けた沖縄地方は、台風が来ない限りは、夏本番の空の色。
橋に立つ最初のオブジェはタツノオトシゴ、その次がマンタ。
まるで青い空を飛んでいるみたいだね。
f0204584_11305732.jpg

島の南側に広がる市街地。
ちなみにうちは、左の方にちょこっと写っている。
f0204584_1133136.jpg

後ろの方にうっすらと見えるのが、西表島。
中央の白い客船は、毎週月・木にやって来る、台湾のクルーザー。
f0204584_1134563.jpg

橋の向こうには、公園やドルフィンスイム施設がある。
ここから見える海は、まさに南の島の、海の色。
f0204584_11362825.jpg

f0204584_1143728.jpg

去年の今頃は受験勉強中で、息抜きによくここまで遊びに来た。
ランチボックスを作ってさ、ここの東屋で、2人で海風に当たってのんびりしたね。

あの幸せだった日々は、一体どこに行ってしまったんだろうと、嘆くよりも。
またここに来られるような、時間と心の余裕をもちたいもんだなと、反省。

せっかく大好きだった島に、来たんだからね。

f0204584_11391967.jpg

ついでに離島ターミナルまで、サイクリング。
観光シーズン真っ盛りの八重山は、観光客でいっぱい。

みんな笑顔で、とっても楽しそう。
そうそう、その気持ちを忘れないようにしないと。

ここは私の、憧れの島だった。
f0204584_11444967.jpg

さ、高級マンゴー食べて元気出そ!
by skr201 | 2014-07-20 11:47
<< 「声が出るようになった夏休み」 「七夕にやって来た台風」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧