ちきゅう



「人生が教材になる仕事」


私だから伝えられることを、子どもたちに伝えて、何かを感じてほしいな。
そういうことができるのも、この仕事の醍醐味。
言わば私の人生の来し方行く末が、すべて教材になる。

先日モルディブから届いた母の味、パンの実のチップスとお魚ボール。
職員室でなかなか好評だったので、子どもたちにも少しずつお裾分け。
f0204584_17204695.jpg


「こんなモルディブのお菓子を学校で食べられるのは、日本中でも君たちだけだよ」
と、もったいぶると、みんな「すごいおいしい!」と喜んで食べていた。

初めて聞く「パンの実」という言葉に、早速図書室に行き図鑑をチェック。
「先生、見つけたよー!」と、うれしそうに見せに来てくれた。

いつか世界に飛び出して、自分の目で色んなものを見ておいで!



少しずつお腹も大きくなってきたので、子どもたちにもちょこちょこ「いのち」の話を。
超音波写真や、お腹が大きくなる様子を見せると、騒がしいあの子たちでも静かになる。
f0204584_17333972.jpg

この他に、特に子ども達の反応がいいのが「受精から誕生までの命の奇跡」のページ。
f0204584_1395140.jpg

受精から4日目の細胞分裂していく受精卵の様子に、みんなに、みんなびっくり・・・
「みんなも最初はこんなんだったんだよ」「えー、うそー!」


この辺りは兄弟姉妹が多いので、赤ちゃんは身近な存在。子どもたちもよく知っている。
でもきっとこういう話を、第三者から聞くからこそ、感じることもあるだろう。
いのちの不思議や、それを大切に思う気持ち。


なんだかんだで、石垣での生活もあとわずかになってきた(しばらく帰省する予定)。
また戻っては来るけれども、残りの時間を大切に、あの子たちと楽しもう。

時間が限られてくると、やりたいことがたくさん見えてきた。
計画を立てて、ゆっくりじっくり、この島の生活を味わわないと、もったいないね。
by skr201 | 2014-09-14 21:44
<< 「裸足の運動会」 「候補者多すぎよね・・・?」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧