人気ブログランキング |

ちきゅう



「裸足の運動会」


運動会が無事に終了。
2学期が始まってから2週間の、短期集中型だった。

全体練習が毎日あるのは、初めて(暑くて気分が悪くなる子もいるので、考えもの)。
団体競・演技は学年ではなく、隣学年(1・2年、3・4年、5・6年)での参加なので、この練習も毎日することになる。

だから1日2時間ほどこの亜熱帯の炎天下での練習があるわけで・・・
汗だく、埃まみれ、日焼けで真っ黒の、お腹の大きい35歳のおばさんは・・・


帰って来ると、水風呂(昼間の日光で水道管が暖まっているので、水がちょうどいい温度)に直行し、脱ぎ捨てた服を洗濯機に入れ、夕飯を作り食べるも。

いつの間にか意識はなくなり、次に気が付くと午前3時。
点けっぱなしのテレビとエアコンを消し、回しっぱなしの洗濯物を干し、食器を洗う真夜中。

そんなクタクタの生活が続いたけれども。
モルディブの血が入ったベイビーは暑さには強いようで、今のところ毎日元気に動いている。
f0204584_10163216.jpg


9月に入ってから、毎日誰かが欠席か体調不良で保健室(体調管理も大事だよ)。
学級対抗リレーは、1回も成功したことがなかった(全員揃わないとパスの練習にならない)。

以前の職場では、個走でトラックを走るのは5・6年からで、4年生までは直線だった。
カーブを走るのだって、バトンを渡すのだって、まだまだ3年生には難しいもの。

だからどうなることかと思ったけれど。
当日は全員出席することができ、走る順番も間違えず、みんなでバトンを繋ぐことができた。

赤組が負けちゃったのが残念だけれども。
みんなで参加できただけでも、良しとしよう。あんまり欲張らないことだよね。


ところで。
初めて参加した沖縄の運動会でいちばんびっくりしたのが、親子リレーの盛り上がり。
特にお父さんお母さん方の本気の走りが素晴らしかった。

家族3人で、4人で、5人でバトンを繋ぐ。家族の意地の、ぶつかりあい。
やっぱり大人ががんばる姿を子どもに見せることは大切だな・・・ありがとうございました。

そして子どもも大人も裸足で走る人が少なくないことに、モルディブを思い出した・・・笑
やっぱりここは、南国だ!

f0204584_10242683.jpg

糖分の多いフルーツは控えるように言われているんだけれど、こんな暑い日は南国フルーツがおいしい。

今日はモルディブ生活でハマった、パパイヤを。
シークワサーを絞りたいところだけれども、冷蔵庫にあったレモンと一緒に。
by skr201 | 2014-09-21 09:30
<< 「お別れはいつだってさみしい」 「人生が教材になる仕事」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧