ちきゅう



「アルミホイル活用術」


ここ最近ネットでよく見かける、アルミホイルの活用法。
丸めてキッチンのゴミ受けや排水溝に入れておくと、ぬめりがとれるらしい。
(詳しくはこちらこちら)

難しいことはよく分からないけれど、アルミホイルの金属イオンが何かと反応し、ぬめりや汚れをとってくれるらしい。


簡単なので、さっそくやってみる。
アルミホイルを小さく丸めて、ゴミ受けと排水溝にポイッ!

そして次の日に観察してみると、ホイルは水を含んで一回りくらい大きくなっていた。

まずゴミ受けは、ぬめぬめしてない!(プラスチックには使えないかも?)
排水溝も、ゴミや汚れは溜まっているけれど、ぬめりはないから気分がラク!
f0204584_1435159.jpg

そして水道の蛇口やシンクなどの表面も、同じくホイルをぐちゃぐちゃに丸めたもので擦ると、水とスポンジで洗った時のような水滴の跡が残らずにきれいに仕上がる。
(でもこれきっと、たくさん傷がついてるよね…)
f0204584_14353131.jpg

(この2つの画像は上記のリンク先からお借りしています)


ふと横を見ると、ステンレスたわしがあった。
これも同じように金属だなと思って水道の長い蛇口を磨いてみると、同じようにピカピカに仕上がった。
f0204584_14363521.jpg

いつもは魚焼きグリルや鍋なんかの焦げやガンゴな汚れを落とすのに使っていたけれど、こういう使い方もあるのね。


なんだ、これでもおんなじだ。
まあでも、新発見が2つで、良い気分。
by skr201 | 2015-02-21 09:08 | その他
<< 「耳式体温計」 「両膝にサポーター」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧