ちきゅう



「今さらアンフェアを見て」


いつの頃からかテレビを見なくなり、特に連ドラはずっと見ていない。
最後にまともに見たのはロングバケーション(96年)かな・・・笑

ところがお休み中の今は、テレビを見て過ごすことが多くなった。
平日のお昼にはもう、タモさんがいないことを実感し、徹子さんを見る。

御年80歳、そして徹子の部屋は今年40周年だそう。
相変わらず徹子さんは超オシャレで、毎日ばっちりキマッてる。

そしてまったく、人の話を聞いているようには見えない。
番組が長く続く秘訣は何ですかと聞かれれば、「長生きすること」と答えていた。

「徹子の部屋」を挟んで「ワイド!スクランブル」という情報番組がある。
(この挟むというパターンも、おもしろいよね)

この司会者の、橋本大二郎さんがまた、チャーミング。
元高知県知事として有名だが、その上品で穏やかな物腰が、好感がもてる。

こんな政治家いるんだなあ。
お兄さんとは全く違ったタイプ。


さて、ここからが本題で、14時からのドラマの再放送枠について。
NHKと日テレは情報番組、テレ東は映画、TBS・テレ朝・フジがドラマという並び。

うち(母と私が見ている)では内容によって、フジがテレ朝のドラマを見るんだけれど、つい最近までアンフェア(2006年)の再放送がやっていた。

名前は聞いたことがあったけれど、ドラマ自体は見たことがなかった。
そして、こうやって記事にするまで、9年も前のドラマだとは思っていなかった。

主な出演者は、篠原涼子、瑛太、寺島進、阿部サダヲ、濱田マリ、香川照之など。
その後もスペシャルや映画などもやっていて、今年も9月に映画が公開予定。


そこで言いたいことが、2つ。


まず、一連の流れの事件を、11回連続のドラマでずっとひっぱるってすごい。
当時は3か月間もの長い間、細かく分けると3つになるらしいけれど、1つの事件が解決せずに視聴者はモヤモヤしつづけていたのかしら?
(いや、ドキドキならいいのかしらね)

再放送は毎日2回分放送するので、私は一週間の我慢だったけれど。
同じ時間帯にやっている「相棒」なんかの1話完結のパターンに慣れていると、ものすごく長く感じる。

「右京さんならすぐに解決するのにね」って、うちでは話題になったけれど。
そういえば昔のドラマって、そういうものだったのかもしれない。


2つ目は、篠原涼子の一人娘役の、美央ちゃんについて。
篠原演じる雪平が未成年の容疑者を射殺したショックで、声が出なくなる設定。

セリフがない分その表情で演じるんだけれども、笑顔がとってもかわいい。
ドラマでは7歳の設定なので、無意識のうちに小さい子どもだと思っていた。


でもwikipediaで検索してびっくり。
なんと彼女は現在17歳で、AKBチーム4のメンバーなんだという。

本名は、向井地美音さん。
検索して出て来た画像は、水着で胸の谷間を強調して・・・複雑な心境!
f0204584_22593437.jpg


アンフェアの劇中では、こんなにかわいらしかったのに・・・
f0204584_2323351.png



子どもは成長するものだけれど、オバさんはすごく、びっくりした!
そして何だかとっても、さみしいのだ、あの美央ちゃんはどこに・・・


時間の流れは人を変えるんだね。
今後ともご活躍ください。
by skr201 | 2015-03-07 08:51 | その他
<< 「メリーズ争奪戦」 「耳式体温計」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧