ちきゅう



「お墓を探しに」


親戚のおばさんがお墓を買うというので、社会科見学がてらお供した。

横浜には市営墓地があるけれど、年に一度の抽選制。
価格が安いので倍率も高く、抽選に漏れたのだという。


そんな時に、新聞に入って来た折り込みチラシ。
最近CMでもやっている「カード式自動搬送型屋内墓所」へ、さっそく見学へ。

その仕組みは、会員カードをパネルにかざすと、遺骨を収納した厨子が参拝ブースの墓碑に自動でセットされるというもの。
f0204584_22221274.jpg


お墓の真ん中が空いていて、そこに「〇〇家」と書かれた石版をつけた厨子が運ばれて来て、ピタッとはまる。
f0204584_22283333.jpg
f0204584_22284379.jpg


立体駐車場のような、ボーリング場のレーンの奥のような、仕組み。
狭い土地にたくさん納骨できるように、考えたもんだね。

室内墓苑なので、寒い日も雨の日も、大丈夫。
お墓の掃除すら、いらないらしい。


人口の4分の1がが高齢者と言われてる日本。
お墓を一基ずつ作っていたら、これからお墓が足りなくなっていくんだろうね。

f0204584_2250358.jpg

銀杏の木が黄金色に輝く頃。
良い社会勉強になりました。
[PR]
by skr201 | 2015-11-29 21:52 | 日本
<< 「ベビーカーで階段を上る」 「0歳児の万歩計」 >>


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧