人気ブログランキング |

ちきゅう



2011年 02月 17日 ( 1 )


605日目 「その実」


いつか落ちて来ると思ってた。

重さはおそらく、1キロくらいあるよねえ。
表面にあるギザギザが、痛そう。

大きな木に大きな葉っぱ、そして大きな実。
今年もその季節がやって来て。
大きく膨らんだ実がその重さに耐えきれず着地した姿を、ちらほら見かけるようになった。

揚げてチップスにするのが、私は一番好きだな。
あのパリパリとした食感とほのかな甘みが、なんとも素朴でなんだか懐かしい味。

f0204584_23463232.jpg

その名を「バンブケヨ」と言う。

英語では"Bread Fruit"、日本語では「その実」と呼ぶらしい。
(「焼くとパンの味がする」と、広辞苑には書いてある。今度焼いてみようっと)

今日はその落下場面に、2回も遭遇した。

1度目は友だちの家で。
縄を編んでつくったジョーリに座って、昼食の支度に野菜を切る彼女。
右手にナイフを持つ彼女の左肩をかすめ、バンブケヨはジョーリを突き抜け地面に達した。
f0204584_23472145.jpg

「だからここにジョーリ置くの危ないって言ったじゃない!」
私も同感。

2回目は夜道で。
うかつにもその木の真下を通る私の3m先に、ヤツは落下した。
やっぱりヤシの木とバンブケヨの木の下は、通っちゃいけない。

年中真夏のこの島でも。
季節は回ってバンブケヨの実が膨らんだ。
風向きが変わって海が穏やかになった。

それは、日本に帰らなきゃいけない日が近づいて来たってこと。
今週が終われば、授業ができるのもあと3週間。

何を伝えるか。残すのか。
よく考えて大切にしないとね。
by skr201 | 2011-02-17 00:41


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧