人気ブログランキング |

ちきゅう



2011年 03月 13日 ( 1 )


629日目 「Because it is there」


Keyodhooで過ごす最後の週末。

引き上げは月曜日に迫ったというのに、荷作りも成績付けも報告書作成も終わっていない。
というか、始めてもいない。

だって帰る気がしないんだもの。
まあとりあえずは、泳ぎに行こう。

だって、海がきれいだから。
だって、海がそこにあるから。

"Because, it is there."
そう、かのマロリーが言ったように。

今日の海も青くて深くて穏やかで美しい。
こうやって潜ると、この島が石灰岩の山のてっぺんだってことがよく分かる。

数十メートル続くリーフの向こうは、遙かなる深み。
その深淵の上に体を浮かべると、もう戻ってこられない気がしてゾクッと寒気が走る。

いつもの魚の群れのずっと向こうに、久しぶりにイルカの群れが姿を現した。
何度も繰り返すジャンプ。
遊んでいるのかな・・・そういえば遊ぶってすごいよね。

この島に来た頃、Tシャツを裏返しに着ている人を見て不思議に思った。
でも今は、私もそのうちの一人。

だってモルディブの太陽に焼かれると、すぐに色褪せちゃうんだもんね。

いつも海に着ていくラッシュガード。
表はもう、こんな有り様に・・・
f0204584_2581275.jpg

裏にすると幾分かはまし。
だから裏返して着るというわけなのね。
f0204584_2592786.jpg


11日は5年生のShamveelの誕生日。
またカメラマンとして召集される。
f0204584_301834.jpg

エキサイトする来場者。
f0204584_312289.jpg


今日も子どもたちが、リコーダーの練習に我が家にやって来た。
でも本物のリコーダーは、ひとつだけ。
f0204584_345984.jpg


幼稚園では、Sports Meet(運動会)。
f0204584_36666.jpg


そして今日も、ビーチで夕陽を眺める。
今日は6年生のNajashiたちと一緒に。
f0204584_365463.jpg


のどかな島の生活。
こんな幸せな毎日。

"Because, you are here."
それはみんなが、ここにいるから。

いつまでもここに居られるような気がしていたけれど、もう帰る時間なんだよね。
by skr201 | 2011-03-13 03:31


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧