人気ブログランキング |

ちきゅう



2011年 03月 30日 ( 1 )


「ACのメッセージ」


最近なにかと話題のACのCM。

震災後はCMを各企業が自粛していたので、各テレビ局が独自の判断で放映することのできるAC(旧公共広告機構)のCMが多用されていたらしい。
最近は徐々に普通のCMも流れるようになってきている。

あれこれ意見はあるらしいけれど(CMの最後に流れる「エイシー♪」という音が耳触りだと苦情がきてカットされたとか)、どのCMもメッセージ性があって、私は以前から好きだった。
改めて見るとCMまでクオリティーの高い、日本のメディアってやっぱりすごい。

日本在住のみなさんはよく目にしているだろうけど、このブログを海外で見てくれている方も多いので、ちょっとご紹介。

* * *

- 優しく話しかけると、相手も優しく答えてくれる」編 -

「遊ぼう」って言うと、「遊ぼう」って言う
「ばか」って言うと、「ばか」って言う
「もう遊ばない」って言うと、「もう遊ばない」って言う

そうしてあとで、さみしくなって。
「ごめんね」って言うと、「ごめんね」って言う。

こだまでしょうか、
いいえ、誰でも。


(金子みすず 『童謡全集』より)


* * *

― 今私にできること編 ―

部屋の電灯はこまめに消そう
パソコンのコンセントは抜いておこう
被災地の人が本当に何が必要か考えよう
デマに惑わされないようにしよう
むやみに買い占めるのはやめよう

みんなでやれば、大きな力に


使っていない電化製品のコンセントは抜いておこう
無駄な電話やメールはひかえる
災害時の連絡方法を決めておこう
必要がないのに買うのは止めよう
被災地の人の気持ちになって考えてみよう

みんなでやれば、大きな力に。


* * *

― その気持ちをカタチに編 ―

(電車内で友だちと談笑する男子高校生の前を妊婦が通る。
気がつくが何もできない少年。若い女性が妊婦に席を譲る。)

「こころ」は誰にも見えないけれど
「こころづかい」は見える。

(階段を重い足取りで登るおばあさん。
一度は通り過ぎたあの少年だが、ふと思い直しておばあさんのもとに駆け寄る。
手を取り背中を支え一緒に階段を上る少年。)

「思い」は見えないけれど
「思いやり」は誰にでも見える


(宮沢章二 「行為の意味」より)


* * *

- 子どもに、あなたの手当てを編 -

「だいじょうぶだよ」
「いつも見てるよ」
「ずっといっしょだよ」

忘れないで下さいください
あなたの手伝えられることがたくさんあります


* * *

-日本の力を信じてる編-

香取「あなたはどんな時でもひとりじゃない」
草なぎ「ぼくらが、みんながついています」
吾朗「互いに譲り合い、助け合いながら」
キムタク「強く、強く、未来を信じて」
中居 「いま、ひとつになるとき」

SMAP「日本の力を信じてる」

トータス松本
「日本は強い国。
 長い道のにりになるかもしれんけど、みんなでがんばれば絶対乗り越えられる!そう思う」
「日本の力を信じてる」

* * *

-サッカー日本代表選手編-

各選手の音声は電話で録音されたような音。
各地で被災地へのメッセージを書いたユニフォームでプレーする映像が映っている。

岡崎
「小さい頃に阪神大震災を経験しました。日本の強さは、団結力です。僕も精いっぱい協力します」
長友
「大丈夫、ひとりじゃない。世界中のみんながいます。みんなが笑顔になれますように」
内田
「一人ひとりができることをやりましょう。日本が一つのチームなんです」

みんなでやれば、大きな力に。


* * *

-あいさつするたび ともだちふえるね編-
子ども向けアニメ

こんにちワン
ありがとウサギ
さようなライオン
おはよウナギ
いただきマウス


魔法の言葉で たのしいなかまが ぽぽぽぽーん!!!


* * *

学校の授業で使えそうなものもたくさんある。
そうか・・・ってうなるような、作品群。

f0204584_13433472.jpg

寒く厳しい冬の後には、必ず春がやって来る。
日本はそんな国だ。
by skr201 | 2011-03-30 13:48


モルディブでの島生活  +日本での日々の記録    -under the same SKY-
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
画像一覧